この記事は私がまとめました

カリフォルニア州の伝説的な叙情派ニュースクールハードコアバンドTakenが2018年に14年ぶりとなる新作をリリースします。

hiromochiさん

伝説の叙情派ニュースクールハードコアバンド「Taken」が、約14年ぶりとなる新作をリリースすると発表!!

みんなが待ち望み、そしてもう二度と無いと思っていたTAKENのまぎれもなく新作。

やばい!!!泣けます!! pic.twitter.com/X395HWGkmD

再び始まる伝説は2017年、evylockのコーキ氏のtwitter投稿から始まりました。

待っている人たちに、どうか拡散してください。
10年間待ってた甲斐がありましたよ、と。

2018.03.07 TAKEN "with regard to" EP
from FALLING LEAVES RECORDS pic.twitter.com/21qDY4fGV7

夢じゃない!!
※発売日は4月25日(水)に延期となるようです。

Track Lists
1. regret
2. reflect
3. realign
4. repose
5. rejoice

\1,200(w/o tax)

ハードコアの本来のエモーション、パッション、そしてアグレッションを極限にまで突き詰め、類稀なるセンスと極上のメロディで昇華しつつ、ドラマティックでダイナミックなサウンドを繰り広げるあっという間の全5曲。
レコーディング&マスタリングはSAOSINのBeau Burchellが担当した超期待作!

今ここで確実に言えること。

”between two unseens”を超えてきました。

どうか、震えて待っていてください。

まじですか…震えて待つしかありません!!

半袖Tシャツ×2
長袖Tシャツ
パーカーの豪華セット

http://flr.theshop.jp/items/9976037

【ディスクユニオンオリジナル特典:缶バッジ】
US叙情派ハードコア TAKEN、至極の5曲が収録されたEPを3/7(水)にリリース!!ご予約は ⇒ buff.ly/2Bcrf67 #du予約 pic.twitter.com/oFm87B37gm

ディスクユニオンでは缶バッジがついているとのことです。
デザインは後日公開とのこと。

【伝説再び】ヤッッッッッッッッッッッッターーーーー!!!約14年ぶりとなるTAKEN超待望の最新作「With Regard To」が遂に登場!叙情派必聴の超話題作!STM限定の受注生産シャツ付きCDの先行予約を開始中!ご予約はこち… twitter.com/i/web/status/9…

STM ONLINEでは受注生産のTシャツ付きがあるようです。

そんな「Taken」とは?

メンバー
Ray Harkins – Vocals
Chad Tafolla – Guitars
Erik Bensberg – Guitars
Nick Beard – Bass
Troy Born – Drums

元メンバー
Dan Baird – Guitars

アメリカ合衆国のメロディック・ハードコアバンド。
HOPESFALLやSHAI HULUDと並び、叙情派ハードコアと呼ばれるジャンルを代表するバンドの一つ。

1997年に結成したカリフォルニア州オレンジカウンティー出身の5人組。

その音楽性はメロディック・ハードコアと解釈されることが多いが、テクニカルなフレーズも散見され、メタルコア的、カオティック・ハードコア的な側面も持ち合わせている。

2008年の再結成JAPAN TOUR (各公演ソールドアウト、下北沢ERAでは最多動員数を記録)をきっかけにスローペースながらも再始動した。

2010年には、再び川崎クラブチッタで行われたPUMP UP THE VOLUME FESTにて来日し、FACT、EARTH CRISISらと共演。

日本でも熱烈な人気を誇っています。

TAKENは、叙情派ハードコアやエモメタル、スクリーモのバンドから絶対的な存在として多くのフォロアーを生みだし、いまだに多くのファンに愛され続けられている孤高のバンドである。

FLRのtakenに関するリリース情報は叙情すきなら要チェックですな!
最後にCounterpartsのBrendanと、Touche AmoreのJeremyよりオフィシャルでコメント出てる。
本当にtakenはヤバい!
そして来日フラグもヤバい!

今をときめくCounterpartsやTouche Amoreにも影響を及ぼした、まさに「伝説」のバンドです。