この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎今年も楽しみなR-1ぐらんぷり、もうすぐですね!

史上最大の“ひとり芸日本一”を決定する大会『R-1ぐらんぷり2018』の決勝が、3月6日(火)19時

決勝戦当日には、決勝進出を逃した準決勝出場者の中から、復活ステージで2人が選ばれ、計12人が3月6日に開催される決勝で激突する。

▼決勝に出場の10名はどんなかな…チェックしてね!

ピン芸人日本一を決めるコンクール「R-1ぐらんぷり 2018」の決勝進出者10人がTwitterで発表された。

プロアマ問わず一人芸の面白さだけで競う今大会には、史上最多となる3795人がエントリー。

【ひとり芸日本一】「R-1ぐらんぷり」決勝進出の10名が決定
news.livedoor.com/article/detail…

カニササレアヤコ、おぐ、チョコレートプラネット・長田、紺野ブルマ、ゆりやんレトリィバァらが選ばれた。 pic.twitter.com/GILzAhaiEQ

決勝進出したのはカニササレ アヤコ、河邑ミク、霜降り明星・粗品、濱田祐太郎、おいでやす小田、おぐ、ルシファー吉岡、チョコレートプラネット・長田、紺野ぶるま、ゆりやんレトリィバァの10人

▼霜降り明星・粗品(普段はコンビで活躍)

ピンのネタは、高速のフリップネタが中心。前後のつながりが全然無い、唐突なボケがどんどん展開していくネタだけど、リズムが良いというかやっぱり喋りが上手いのか、面白く見れるネタですね

霜降り明星の粗品面白いよなぁ。習得したいタイプのツッコミ

▼濱田祐太郎

中でも注目なのは、盲目の漫談家・濱田祐太郎だ。「僕は生まれつき、目がよく見えない。

入学の際、NSC側から「目の不自由な人をサポートする仕組みはないから、どこまでできるか分からない」と言われたが、思いを貫いた。昨年10月には、「NHK新人お笑い大賞」の決勝に勝ち残った。

決勝進出者⑧: 濱田祐太郎さん
決勝への意気込み✨
「『R-1ぐらんぷり』が大好きで毎年聴いていました。
“純粋な漫談”でも戦えるというのを、見てもらいたいです!!」
#R1ぐらんぷり pic.twitter.com/rLzJAtcBLR

今更ながらR1のメンバーみた!視覚障がい者の濱田祐太郎が出てる!!漫才劇場で見て受けた衝撃が全国に広がると思うと痺れるなぁー!!

▼おいでやす小田

今年芸歴18年の小田。現在、売れてはいないモノの3年連続R-1決勝出場。相当な実力者!39歳!今年はブレイクの年になるのでは?

3年連続決勝に進ませていただきまして。過去2回裸芸人にトラウマがありまして、ホッとしております。

【相撲ニュース】 おいでやす小田、裸芸人にトラウマ「あえて相撲とかも見ない」 – マイナビニュース dlvr.it/QHxw8H #相撲 #大相撲 #相撲番付 #相撲部屋 #相撲ニュース速報 #スージョ pic.twitter.com/AyahsOt9Ty

私が録画しておいた100人の芸人の運試しのを♂(20)観たらしい。「おいでやす小田、絶対R-1優勝して欲しいわぁ、100人の若手と一緒にされて可愛そう。絶対優勝して欲しい!」力説してた。可愛そうって思うのが可愛そうちゃうか?(^^;私は爆笑したけど、どう映ったんや?おーい!

▼おぐ

だいたい芸歴は20年くらいだと思うので、かなりのベテラン芸人ということになります。