この記事は私がまとめました

カトパンが大好きなのでまとめました!

takadaiohsさん

「いやもうホントすんごい。アンタって本当に汚い女!」

愛称 カトパン
出身地 埼玉県三郷市(出生地:神奈川県)
生年月日 1985年4月23日
身長 166cm
血液型 O型
特技 ピアノが少しできること

「ホンマでっか!?TV」の“生活を変えてくれる音楽の力”をテーマにした企画でのこと。明石家さんまをはじめ、出演者は自分の一番好きな曲を書いたカードを胸につけて登場した。

加藤綾子は中島みゆきの「糸」を選曲。さんまは「おまえらしいな(苦笑)」と目をそらしたが、マツコは「いやもうホントすんごい。アンタって本当に汚い女!」とバッサリ。磯野貴理子が「優等生的な、ね(笑)」と続き、ヒャダインも「僕もそう思う(笑)」と賛同。

加藤は「ひどーい!(笑) なんでですか!?」と反論する姿勢を見せたが、マツコは「万人受けを狙ってる。誰からも嫌われないもんね!」と即座に切り返し、さんまも「ミスチルもカバーして歌うてるしね(笑)」と後押しした。

「中島みゆきの『糸』は、布を織りなす縦横の糸を、巡りあった“あなた”と“私”に例え、その布が人を暖め、傷をかばうかもしれないと、人の絆と幸せを歌った、誰もが認める名曲ですからね。『万人ウケを狙ってる。誰からも嫌われないもんね、「糸」って言っておけば』と、その優等生アピールが、マツコは気に入らなかったのでしょう」(テレビ雑誌記者)

このやりとりを受けて、ネットは「マツコよく言った!」「マツコさんホント好き」とマツコを賞賛。とはいえ同番組の加藤いじりはおなじみで「カトパンにみんな辛辣(しんらつ)すぎw」「あいかわらずカトパンの扱いひどいw」といった声が上がるなど、辛口マツコ共々加藤いじりを楽しむ視聴者も見受けられた。

マツコにイジラれるカトパン。笑
中島みゆきさんの糸、いい曲だよね。

あー、会社に一年くらいいた女も好きな曲、糸って言ってたわ。27歳くらいだな。感じ、カトパンとかぶるから納得。

カトパンすげて可愛いんだけどその後のマツコの弄りも好きなんだわ

これで思い出すのは、2015年5月の加藤の発言

『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演したカトパンの発言。自身が乗りたい車について聞かれ、なんと戦車のように巨大でゴツく、威圧感たっぷりのアメリカ車・HUMMERの名前をあげ、「乗ってみたかったです」と言ったのだ。

「バブリーかつ、ヤンキー趣味丸出しの発言に、ファン騒然となり、ネット上には『ビッチ確定じゃん』といった書き込みがあふれました」(芸能記者)

田中みな実、加藤綾子、浅田舞

私が、「本当の」ビッチであると認める女。

カトパンって昔ギャルだったんや…

加藤綾子の清楚を装いつつも隠せぬギャル感が好かない。でも迫られたら即寝る。

今回の優等生発言と、このビッチ発言、あまりにも落差があるが…どっちが本当のカトパン?

「実際のカトパンは、おねだり上手のキャバ嬢体質そのもので、『HUMMER好き』と告白した姿こそリアルな彼女に近いような気がします。しかし、最近の彼女は、昨年9月にさんまとのNY密会がキャッチされ、年末になってわざわざ熱愛関係を否定するなど、明らかに無難な優等生的立ち回りが増えているように見えます。フリーになって発言の自由度が増したはずなのに、むしろ窮屈そう。その裏には、フジ退社の理由の一つであった“婚活”の存在がありそうです。これがなかなかうまくいかない。ただ、周囲には、フジテレビの平昌五輪現地キャスターの大役を終えたら、改めて婚活に本腰を入れると話しているそうですから、今から、少しでもイメージ回復を図っておきたいのかもしれませんね」(フジテレビ関係者)

あれだけの男好きする美貌とスタイルを備えながら、なかなかともに布を織りなす“あなた”に巡り逢えないということは、案外、マツコの言う通り“本当にキタナい女”なのかもしれない。

「スポーツLIFE HERO’S」来春終了へ

加藤綾子が、フジテレビ肝いりの番組を降板するかもしれない。『スポーツLIFE HERO’S』のMCを務めているが、これが来年3月にも終了しそうだという。

「『HERO’S』は退職した加藤の希望を聞き、功労賞としてフジが用意したポスト。打ち切りを宣告されたときの加藤の心中は想像に難くありません」(テレビ誌記者)

「日曜の23時15分からの番組で加藤が司会を務めていますが、平均視聴率がいいときで3%台と低迷しています。通常は2%前後で、いつ終わっても不思議ではない状況です。同じスポーツ番組で日本テレビの『Going! Sports&News』はさらに遅い23時55分スタートですが、平均視聴率が5%以上で6%を越えることもあります。とても歯が立たない状態です」(テレビ雑誌編集者)