この記事は私がまとめました

kageyasuさん

●ロビンソン一家が遭遇する未知のアドベンチャーに期待が膨らむ!

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixオリジナルドラマ「ロスト・イン・スペース」を、4月13日(金)より全世界同時オンラインストリーミングすることを決定した。

1965年から3年間放映され、人気を博したテレビシリーズ『宇宙家族ロビンソン』。1998年にはよりSF感が増し、原題と同じ『ロスト・イン・スペース』として映画化されたアクション・アドベンチャー作品です。

そんなカルト・SFクラシックが、Netflixでリブートされることに!

『宇宙家族ロビンソン』は、1965年から1968年までCBSネットワークで放送されていた、アメリカ製SFドラマ。「原子力潜水艦シービュー号」や「タイムトンネル」でも知られるアーウィン・アレンの制作。日本では1966年から1968年にかけて、第2シーズンまでがTBS系列で放送された。
ウィキペディア

1998年にアメリカ合衆国で製作された SFアドベンチャー映画。1960年代に人気を博した米テレビシリーズ『宇宙家族ロビンソン 』(原題は同じくLost in Space)の劇場用映画化作品。 13週間連続して全米週末興行 収入成績第1位を継続していた『タイタニック』を抜き、1998年4月3日に全米週末興行 収入成績第1位を記録した。 当初から続編の制作を前提としていたため、本作のラスト では物語が完結していない。
ウィキペディア

壮大なスケールで新たに映像化したNetflixオリジナルドラマシリーズだ。舞台は、宇宙への入植が現実のものとなった30年後の未来。より良い宇宙での新しい生活を求めて旅立つロビンソン一家のアドベンチャーを描く。

新天地を求めて旅立つ途中、宇宙船が突然軌道から外れる事態が発生し、一家は目的地からはるか遠く離れた見知らぬ危険な宇宙でサバイバルしなければならなくなります。果たして一家は力を合わせて生き抜くことができるのだろうか!?

解禁された場面写真には、不時着した惑星と思われる今までみたこともないような荘厳な景色と、一家に発生する緊迫のシーンが見れる。

●ロビンソン一家が宇宙船に乗り込むシーンが。ティーザー予告編

家族を守り抜かなければならない父ジョン、子供たちを気遣う優しい母モーリーン、見たことがない新しい世界へ憧れる姉のジュディとペニー、そして不安げな表情で振り返り、これで最後になるかもしれない地球を目に焼き付けようとする一家の最年少の弟ウィルたち、5人の家族の姿が映し出されており、個性豊かなロビンソン一家がこれから遭遇する未知のアドベンチャーに期待が膨らむ。

本作は4月13日からの配信開始に先駆けて、先日、Netflixの協力によりNASAが国際宇宙ステーション(ISS)のスタッフが観られるようにいち早く第一話をISSへ提供したことが大きな話題となった。いまや、決して夢物語ではなくなりつつある宇宙への移民計画なども謳われる中、新たな「ロスト・イン・スペース」の物語は多くの人々を魅了するだろう。

●Twitterでの反応

宇宙家族ロビンソンをNetflixが“リブート”。「ロスト・イン・スペース」4月13日配信Impress Watch

早くストリーミング始まらないかなぁ。
4/13(金)からです。 / NetflixオリジナルSFアドベンチャー『ロスト・イン・スペース』予告編公開! | Qetic (Qetic) #NewsPicks qetic.jp/film/lostinspa…

コラム:【まとめ】2018年 Netflixで配信される新作海外ドラマ14選(最終更新日:2月21日) | 海外ドラマNAVI dramanavi.net/column/2018/02… @dramanaviさんから 邦題はどうかと思うけれど… twitter.com/i/web/status/9…

ロスト・イン・スペースっていう映画が昔好きだったのを唐突に思い出したんだが知ってる人いるんだろうか

今誰か宇宙家族ロビンソンの話しました!?

1966年〜68年に放映されていた「宇宙家族ロビンソン」劇中に登場するロボット「フライデー」の正式名称は、B9モデル・マーク3型気圧観測ロボットと言うそうです。 pic.twitter.com/UNsPaml42a

『Lost in Space』米版特報。Netflix制作、「宇宙家族ロビンソン」のリブート版だそうで。チェックしておこう。
variety.co.jp/archives/22799

宇宙家族ロビンソンが見たくなってきました。