□フリーアナウンサーのアヤパンこと高島彩さん

生年月日: 1979年2月18日 (38歳)
生まれ: 東京都
配偶者: 北川 悠仁(ゆず)

□入社3年目の2003年4月から『めざましテレビ』の司会を担当。

在籍時は、番組史上初の同時間帯(月間・年間)視聴率1位を記録し、番組に大きく貢献した。

▽惜しまれつつ2010年10月1日、7年半司会を務めた『めざましテレビ』を降板した。

番組では高島アナが務めた「7年半の軌跡」をVTRで紹介。出演初日となった2003年3月31日の番組冒頭では「めざましファミリーに嫁入りする気持ち」と意気込んでいた高島アナ。同番組の歴史の中で、女性キャスターでは最長となる7年半を務め、計1877回出演した。

□2010年12月31日、フジテレビを退社。

フジテレビの看板とも言うべき高島彩アナが23日、年内退社を電撃発表した。9月いっぱいで担当する『めざましテレビ』を卒業し、10月以降は他のレギュラー番組や単発の仕事を行うという。

□2011年10月ゆずの北川悠仁と結婚を発表

□そして2015年には第8回 ベストマザー賞 2015』の文化部門を受賞している。

フリーアナウンサーの高島彩が7日、『第8回 ベストマザー賞 2015』の文化部門を受賞し、都内で行われた授賞式に出席。
高島アナは、娘は「1歳2ヶ月になりました」と報告し「日々できることが更新されている」とママの顔。自身の子育てを聞かれると「しかるときは、しかります。あとは、陽気に歌ったり、踊ったり。昔の童謡や、主人も曲も歌う」と告白した。

□現在は二児の母でもある。

フリーアナウンサーの高島彩が21日、初の子育てエッセー『彩育 -伝える、変わる。-』(KADOKAWA・税抜1400円)を発売。次女の出産エピソードや、長女の子育て、自らの仕事復帰などを赤裸々につづっているほか、初披露となる次女、長女との3ショットも公開している。

□今年4月からはテレビ朝日系「サタデーステーション」のMCに就任

2010年末のフジテレビ退社後、他局の番組出演に慎重だった高島だが、今年4月からはテレビ朝日系「サタデーステーション」のMCに就任し、ついに“他局レギュラー”を解禁。

□そんな高島さんが、石坂浩二さんとのクイズ特番に出演する

石坂は「やすらぎの郷」(月~金曜後0・30)に出演し、高島は「サタデーステーション」(土曜後8・54)のMCを務め、テレ朝看板番組の顔同士。石坂は38歳下のアヤパンとの共演に「(年の差恋愛が)最近はやりで、ちょうどいい感じじゃないですか」と相好を崩して大喜び。

□「テレ朝」との良好な関係を築くことになった高島さん

今回、石坂とのクイズ特番に出演することでテレビ朝日との良好な関係を証明する形となった。

□そんな高島について、現場からは、ある証言が聞こえてきた。

「テレ朝の看板番組『徹子の部屋』の、いつか訪れる番組終了を見越して、アヤパンを『黒柳さんの後継者に』という声まで出ているんです。徹子さんがアヤパンを気に入っているだけでなく『徹子の部屋』がアヤパンがフリー転身後の他局初出演番組ということもあり、両者には深い絆がある。さすがに『彩の部屋』という番組名にはならないでしょうが、将来、テレ朝で平日昼に放送されるトーク番組を任される可能性は十分あると思いますよ」(前出・テレビ関係者)