新進気鋭の映画監督とアーティストを掛け合わせた映画祭「MOOSIC LAB」

音楽的?映画的?ジャンル何てどうだっていいよ。

2012年頃から始まり、新進気鋭の映画監督とアーティストをコンセプトにした映画制作企画を具現化する音楽×映画の祭典。コンペ形式・対バン形式で上映する異色の映画祭。(+招待作品や関連のライブイベントも多数)。MUSICとMOVIE、ラボ=実験室でMOOSIC LAB。

東京での開催に留まらず、10カ所以上にのぼる地方上映や都内ムーブオーバー上映や関連のライブイベントなども敢行。

過去にはこんな大物アーティストも出演!

大森靖子

当時、激情型シンガーソングライターと称された大森靖子が新宿歌舞伎町・ラブホテル二泊三日で唄うというドキュメンタリー映画を企画した岩淵弘樹。制作を終えたものの、着地点を見つけられないまま作品の完成が難航。次第に2人の関係は悪化してしまう。それでも完成を目指す岩淵。日々唄い続ける大森。苦悩の末、岩淵が下した決断とは…?

BiS

破天荒なパフォーマンスで注目を集めるアイドルグループ「BiS」が主演したガールズアクションムービー。音楽と映画のコラボレーション作品を集めた映画祭「MOOSIC LAB 2012」のために製作され、同映画祭で観客賞ほか多数受賞を果たした。元歌手でキャバ嬢のルイは、アイドルとして成功した先輩歌手のモモコと偶然再会する。しかし、ふとした過失でモモコとその仲間たちを殺してしまったルイは、アリバイ作りのためにアイドルグループを結成するが……。監督は「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」の加藤行宏。

2017年からはショートフィルム部門も新たに設立され、更なる盛り上がりをみせます。

2017年長編部門ラインナップ

岩切一空×ボンジュール鈴木「天の光はすべて星」
枝優花×水本夏絵「少女ユートピア」
小川紗良×黒さき海斗「BEATOPIA」
工藤将亮×古舘佑太郎「きちがいのぼく」
柴野太朗×井上湧(Churchill)「Killer Tune Radio」
首藤凜×POLTA「なっちゃんはまだ新宿」
吉川鮎太×ベントラーカオル(fromクウチュウ戦)「Groovy」
加藤啓×伊藤ヨタロウ「ねえこの凹にハマる音をちょうだい」

ボンジュール鈴木

エレクトロやヒップホップの影響下で「宅録系アーティスト」として作詞作曲・歌唱・演奏を行い、Youtubeやニコニコ動画などインターネット上で活動している。2015年1月7日から放映開始のアニメ『ユリ熊嵐』のOPテーマ『あの森で待ってる』など。

元「転校生」の水本夏絵

熊本県出身埼玉県在住。目力がとても強い女性である。
aikoに影響を受け、バンド活動を開始。バンドメンバーと共に上京するが、一旦帰郷。その後再び上京しソロアーティストに転身。ライブ活動を中心に活動しつつ個人でニコニコ生放送のコミュニティを持ち、ネット上でも活動。
2012年5月2日にデビューアルバムをリリース。

曲作りは詞先(作曲より先に作詞を行う手法)であり、作曲はキーボードで行う。以前はギターを弾いていたそうだが、現在はキーボードのみを使用している。

ニコニコ大百科より引用

活動休止中のThe SALOVERSのギターボーカル古舘佑太朗

現在は「2」(ツー)というバンドで活動中。
NHKの朝ドラ「ひよっこ」にも出演している。
父親はフリーアナウンサーの古舘伊知郎。

田辺・弁慶映画祭グランプリを獲得したこともある柴野太朗監督

2017年短編部門ラインナップ

大崎知日美×奥懋一、九八「ehportsataC(仮)」
かとうみさと×ミオヤマザキ「好きだから死んでください、お願い。」
川村清人、飯塚貴士×???「GREAT ROMANCE part2」
篠田知典×Homecomings「左京区ガールズブラボー」
渋谷桂一×白波多カミン「意味なし人生ちゃん、宇宙へ」
田中穂先×白幡いちほ「中の人」
辻凪子×フライデーフライデー「ぱん。」
村田唯×円庭鈴子「Je suis desolee.」
破れタイツ×マチーデフ「破れタイツのビリビリラップ」

MV監督として活躍する、かとうみさと

宮城県仙台市出身。
東北芸術工科大学を卒業後、CGをデジタルハリウッドにて学ぶ。
2013年A4Ainc入社後、様々なアーティストの演出や映像制作に携わり、現在MVやLIVE映像、企業広告まで数々のクリエイションに関わる。
映像制作の傍ら、ミスID2016セミファイナリストに選出されるなど活動は多岐に渡る。

BUMP OF CHICKEN、[Alexandros]、ぼくのりりっくのぼうよみなどのMV制作に携わっている。

人気急上昇中のミオヤマザキ

今年サマソニにも出演が決定…!!