星野源が「オールナイトニッポン」のパーソナリティーに!

日本の俳優、ミュージシャン、文筆家、映像ディレクター。埼玉県蕨市出身。インストゥルメンタルバンドSAKEROCKのリーダーとして、主にギターとマリンバを担当。所属はアミューズ(音楽業)、大人計画事務所(俳優業)。

昨年には2回にわたって単発で『オールナイトニッポン』のパーソナリティーを務め、番組の好評を受けてニッポン放送が星野にレギュラー出演をオファーしたという。

昨年12月の単発版でリスナーからのメールが殺到してメールサーバーがパンクした“伝説”を持つ星野が、レギュラーパーソナリティーに挑む。

自身も、中学・高校生時代にラジオを楽しんだという星野。今回の『オールナイトニッポン』では、自分が感じたラジオの楽しさをリスナーに伝えていきたい、と意気込んでいる。

もちろん星野源ファンは大喜び!

月曜のオールナイトニッポン誰がやるのか気になってたけど星野源さんだそうな。楽しみ♪( ´θ`)ノ

星野源のオールナイトニッポン、メールサーバーが落ちたり、エロすぎて怒られたりしそう(´・ω・)楽しみ

星野源のオールナイトニッポンとか
うそだろ!!(ほんと)
源くんかっこいい・・・

しかし……恐ろしい現実があることを多くの星野源ファンは知らない……

ウーマンラッシュアワーの村本よりは星野源の方が面白そうだけど、伊集院さんにはかなわんよ。

ウーマン村本のANN結局1年持たなかったか 星野源と伊集院光ならそこまでリスナーの取り合いにならなさそう、鬼龍院翔がまだ持ってたのと同じパターン 正面から戦って勝てる人はまだいないんだな

星野源は、伊集院の裏かあ!キツイな。
村本さんより客層が被らないという判断かな。意外と被るかもだぞ。
ただ、幅広い客層は狙えると思ったのかな。でも、コアな部分を出していくと予定したお客様たちはついてくるかな。
♯radiko♯lf1242♯星野源

そう、月曜には最強のラジオパーソナリティ、伊集院光がいるのだ!

伊集院光がパーソナリティを務める、TBSラジオ他全国4局ネットで放送されているラジオ番組。1995年10月10日放送開始。現在は『JUNK』枠にて放送中。

番組聴取率が最も高いのは「伊集院光 深夜の馬鹿力」である。男女・全世代を合わせた平均聴取率でも1%以上、最も聴取率の高い30代男性では3%以上という、深夜ラジオの聴取率としては脅威の数字を記録している。

番組の基本スタンスとして「男性のみに向けて放送してる」という方向性を打ち出しており、聴取率調査では男性は伊集院が1998年の放送で「平均2%」と発言している。しかし、女性には人気がなく「0%」(聴取率表では「※」で表記される)を何度も記録しており、伊集院もこの層は既に見限っている旨の発言を幾度か行っている。

「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)と放送時間がかち合うことから、「伊集院に星野源ぶつけてきたのか」という驚く声や、「星野源も大変な所に回されちゃったな」「ライバルが強すぎる」と心配するつぶやきも見られました。

星野源の前任のウーマンラッシュアワーの村本も、伊集院光に敗れて降板している!

村本さんのラジオパーソナリティーとしての力の問題というより、裏番組の「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ系)の人気が高すぎたという声も。こちらは95年10月に開始し、放送1000回を数える人気番組。

ノンストップ終わりの竹山さんとメイク室でばったり。「ラジオ決まったね!よかったね!月曜か、裏が伊集院さんか、終わったね」なんだと!!

そもそも人気絶頂の福山雅治を倒したことから、無敗伝説は始まっている!

「-馬鹿力」が放送を開始したのは95年10月。当時、オールナイトニッポン月曜1部は福山雅治が担当していた。

98年4月にロンドンブーツ1号2号に交代し、以降、ココリコ、RIZE、藤井隆、ガレッジセール、Gackt、西川貴教、春風亭昇太、ヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)、城田優、大宮エリー、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)と、そうそうたる顔ぶれが入れ替わり立ち替わり担当した。