◆フリーアナウンサーとして活躍している田中みな実

TBS在籍時は「ブリッ子キャラを完璧に演じる女子アナ」として人気を博していた田中アナ。その特異なキャラとは裏腹にニュース読みの技術も高い

14年9月末に田中はTBSからフリーに転身。昨年秋頃には、オリエンタルラジオの藤森慎吾(33)との恋に終止符を打ち、私生活でも“フリー”となった。

◆『ボクらの時代』では結婚したいと言い、仕事は「辞めてもいい、なんの悔いもない」と爆弾発言

27日(日)放送の「ボクらの時代」(フジテレビ)に2009年入社アナウンサー同期である田中みな実、上田まりえ、松村未央の3人が出演。

今後の将来について話題が及ぶと「辞めてもいい。結婚して家庭に入ってもなんの悔いもない」と爆弾発言。

「アナウンサーのお仕事が好きだなと思って。タレントさん側で呼んでもらうのはすごくプレッシャーだし、何もできないのがやきもちしちゃう」と打ち明け、「絶対的なよりどころ…自分の家庭を築きたいっていう方が大きくなってきた」と吐露。

男性との出会いを「あまり傷つきたくない」という理由で自ら拒むも、「結婚はしたい。来年結婚して妊娠する。結婚の目処が立つといいなって感じだから、ぽんぽんいかないと…」と具体的な人生計画を掲げた。

◆しかし、現在は「1年半、誰とも手もつないでない」と明かし結婚についても自虐していた

ただ、現在は「1年半、誰とも手もつないでなければ、ご飯も2人で行ってない」という状況で、自分が知らない男性を友人が連れてくると、帰ってしまうこともあるという。

田中は松村のことを男性にとって「お嫁さんにしたい人だと思う」としたが、自らについては「遊びたい人だって感じがする。 自覚はある」と自虐。

「テレビのイメージで期待されても、そうじゃなかったりするところはいっぱいあるから、一般の人が怖い」という田中アナは、「電車の中づりとかに散々悪口書かれてるんだから、私。それ見られてたら結婚できないよ、一般の方と」と嘆いていた。

◆『サンデー・ジャポン』では、新しい恋愛「しようと思わない」

田中みな実が、27日に放送されたTBS系バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜9:54~11:30)にVTR出演。新しい恋愛を「しようと思わない」と話した。

紅蘭が交際していた彼と今夏に離れたことを明かし、「私、一途なんですよ。次の恋愛しようとか思えないですね、それを超える人がいきなり現れるのを待ってます」と語ったときだった。

「こう見えて一途なんです。次の恋愛をしようと思えない」と言うと、田中アナは「思わない」と同調した。さらに、紅蘭が「それを超える人がいきなり現れるのを待っています」と言うと、田中アナは「それすらも待ってない、別に」と発言。

紅蘭が「そうですか…。じゃあ、前の…」とツッコミかけると、田中アナは「やめよう」と話を遮り、「1年半以上誰とも、手を繋いでなければ、チューもしていない」と、お笑い芸人の元彼に未練を残しているかのように話していた。

◆『ひるキュン!』では、昔の彼氏と「(1カ月開いたことは)ない」と発言

7日、TOKYO MXテレビの情報番組『ひるキュン!』で、番組MCを務める田中みな実アナ(29)の衝撃発言が話題となった。

セックスレス夫婦の話題に触れ、NON STYLE井上裕介から「昔の彼氏と1カ月してないのは?」と突っ込まれ「(1カ月開いたことは)ない」と発言し、井上を慌てさせる一幕があった。

井上は「みな実の性欲…」と大興奮。そして「でも(セックスレスより)そっちの方がいいんですもんね。ぼくもセックスレスは大反対。少子化問題とかも考えるとね」とフォローしていた。

◆『今夜くらべてみました』では街中で「気付かれたくない」と断言し、「みんな敵だから」とつぶやいた