【悲報】和田アキ子さん、NHKと紅白の闇を暴露・・・・・・これは酷い・・・・・・

落選した和田アキ子がNHKと紅白の闇を暴露 「大河の事務所は強いっていうのに関係なかった」発言が意味するものとは?

1 :  2016/11/28(月) 01:23:15.60 ID:CAP_USER9.net
◆落選した和田アキ子がNHKと紅白の闇を暴露!「大河の事務所は強いっていうのに、関係なかった」発言が意味するものとは?

女性歌手としては単独で歴代No.1となる連続出場記録31回、そして自身の40回めという記念すべき2016年の紅白歌合戦に選ばれなかった和田アキ子さんが、26日に出演したラジオ番組で事務所批判、または紅白出場歌手選出の闇を暴露するような発言をして話題になっています。11月24日に紅白出場歌手が発表され、自身の落選が明らかになったあと、和田さんは所属事務所であるホリプロを通じてマスコミ各社に「とても残念」「正直悔しい気持ちも」もあるとしながら、感謝の気持ちも綴っていました。

「これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。和田アキ子は、これからも、歌い続けていきます!!! 」

このような前向きなコメントから、「意外と潔い?」とも思われたのですが、やはり実際は未練たらたらだったようで、紅白落選後初の生放送となるラジオでは、次のように発言しています。

***********
[以下引用]

和田は「正直な気持ちを言えば、言いたいことがいっぱいある」としたが、あえてそれは言わず、「もう落ち着いているんです。こんなに人が優しいと感じる私に戻してくれたことに感謝したい」と大人の対応。

また、「もう通過点ですから」とした後、「今回は(紅白を)見たくない。とっとと日本を後にしたい。NHKだけスクランブルかけて欲しい」と冗談めかして話し、紅白の話題を締める際には「和田アキ子は永遠に不滅です!」と前向きだったのだが…

「聞き捨てならなかったのが思わず漏れた和田の本音。再来年、事務所の後輩の鈴木亮平が大河ドラマ『西郷どん』の主演を務めるが、和田の口からは『大河やるんだから、その事務所は強いって言うのに、関係なかった』とまるで事務所の上層部に対する批判ともとれる発言が飛び出した。たしかに、所属事務所は鈴木が堤真一の代役を引き受けただけにそれがNHKに対する“貸し”になったかと思ったようだが、NHKとすれば鈴木を抜てきした、という意識だけに、和田を紅白にとどめる理由はなかった」(音楽業界関係者)

[リアルライブ]
***********

和田さんの発言から、なんかちょっといろいろ推測したくなりますよね。一つはっきりしているのは、出場する歌手は必ずしも本人の実力で決まっているわけではないということを言っているということです。「大河やるんだから、その事務所は強いって言うのに」ですからね。

全文
http://www.imashun-navi.com/article/444374230.html

1

続きを読む