10億円規模の違約金

EXILEのボーカル、TAKAHIRO(32)との結婚と妊娠を発表した女優、武井咲(23)について、違約金が数億円規模にのぼる可能性があることが3日、分かった。

人気女優ゆえに「3年先までスケジュールが入っており、決まっている連続ドラマだけでも10本以上ある」と関係者。出演するCMも10本。4日から所属事務所が関係各所におわび行脚に向かうが、エスエス製薬「アレジオン」は妊娠や授乳中の服用を避けるよう注意書きがされており、出演の継続は難しいとみられる。

事務所の見せしめ的報道

全日本国民的美少女コンテストに選ばれるのは25歳まで恋愛しない、その覚悟がある人だけに門戸を開いている。とのこと

運営するオスカープロモーションといえば、「25歳まで恋愛禁止」という規則があることで知られる。

美少女コンテストのファイナリストたちにも適用される。平均年齢が13歳と考えると、恋愛できない期間は結構長い。なぜ25歳までなのか。オスカープロモーションの副社長・鈴木誠司氏が、そのルールの真相を明かす。

武井が所属するオスカープロモーションは25歳までは恋愛NG。それを認めてしまっては他の女性タレントに示しがつかないと、武井に厳しく指導したと聞いています。

違約金発生は、考えにくい(弁護士)

一般的に、CM出演にあたっては、芸能事務所と広告代理店が出演契約書を交わすことになります。その契約書の中では、確かに芸能事務所側が出演者の「イメージ保持義務」を課されている場合が多いと思います。

イメージが保持されない場合とは、例えば犯罪行為や、不倫などが含まれます。結婚や出産は、法的にもイメージダウンにあたるとは言いづらいですし、イメージ保持義務を怠ったとはみなされないでしょう

芸能人の人権・労働問題

女雇用機会均等法は,事業主に対して,女性 労働者の妊娠,出産,産前産後休業の請求・取 得などを理由とする不利益取扱いを禁止してい る (均等法9条3項,均等則2条の2)

武井咲出来婚で違約金は人権侵害になるよなー

それこそテレビ局は芸能界の雇用契約自体がブラックなのにもっとメスを入れるべきじゃないの?

スマップ謝罪事件にしてもあれをテレビ局が流すのもおかしいでしょ

武井咲の件。そもそも妊娠出産関係なく契約を結んだ時点で全ての契約には従うべきでそれに違反したら違約金を払うべきと言ってる人がいるが、当初の契約に結婚妊娠禁止と書いてあったことが一般人には衝撃でありそもそもそういう契約があること自体人権侵害だっつってんだろ頭沸いてんのか

芸能界のパワハラ問題が表面化

・芸能人の事務所縛り

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は2月12日、人気グループ「SMAP」が生放送で独立騒動を謝罪した1月18日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)について、視聴者から1月だけで約2800件の意見が寄せられたことを明らかにした。

「パワハラだ」「無理やり謝罪させた」などの抗議が多かったという。共同通信などが報じた。

今後は芸能活動において「能年玲奈」を名乗れないことになるが、前事務所が本名でもある「能年玲奈」の使用を事実上禁止することに問題

本名について『使用を一切禁止する』といった契約は、本人に対する不利益が大きいため無効になると考えられます

清水富美加(法名・千眼美子)さんに関する報道が、連日、テレビや雑誌などをにぎわせている。一部のタレントは、清水さんに苦言を呈しているが、その度に、「芸能界の不都合な常識」が浮かび上がっている