MTV Video Music Awardsとはグラミー賞と並ぶ栄誉!

1984年の初開催以来、MTVが総力を挙げて開催する一大イベント「MTV Video Music Awards」の模様を今年は生中継! 「MTV Video Music Awards」は、年間の最も優れたミュージックビデオやアーティストを表彰する、アメリカでは絶大な権威を築いている音楽授賞式。グラミー賞と並ぶ栄誉を誇るとも言われるこのアワードは、これまでにマドンナ、マイケル・ジャクソン、エミネム、ニルヴァーナ、ブリトニー・スピアーズ、カニエ・ウェスト、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、マイリー・サイラスなど、まさに時代の象徴ともいえるアーティストが出演し、伝説的なパフォーマンスやスピーチを披露してきた。

2017 MTV Video Music Award 受賞者

今年最多8部門にノミネートされたケンドリック・ラマーは、ビデオ・オブ・ザ・イヤー賞、最優秀ヒップ・ホップ賞、ベスト最優秀撮影賞、最優秀監督賞、最優秀アートディレクション賞、最優秀視覚効果賞の見事6部門を受賞した。

ビデオ・オブ・ザ・イヤー賞

アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞

最優秀新人アーティスト賞

最優秀コラボレーション賞

最優秀ポップ賞

最優秀ヒップ・ホップ賞

最優秀ダンス賞

最優秀ロック賞

ピンクは、特別賞にあたる「マイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞」を受賞。

ピンクのスピーチに感動!!<MTVアワード>「私は醜い」とつぶやく6歳の娘に送った言葉が素敵すぎる!

8月27日に開催された『2017 MTV Video Music Awards』で、レッド・カーペットには、夫のキャリー・ハートと長女のウィローちゃん(6歳)とおそろいのピンストライプスーツで登場。
ピンクは、特別賞にあたる「マイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞」を受賞。

その受賞スピーチで、ウィローちゃん(6歳)に向けたスピーチが感動を呼びました。

「だって私、髪の毛が長い男の子みたいだもん」

ちょっとこの話をしてもいい?
最近娘を学校に乗せて行った時に娘が突然「私は周りの女の子の中で一番ブサイクな女の子なの」言ったのよ。
「だって、私は長い髪をした男の子のように見えるの」って言うのよ。
もう私の頭は中は “OMG!一体どこからこんな発言が?誰がこんなことを言ったの?一体何が起こったの?” 」って。

だけど私は何かを言う代わりに、家に帰ってから娘のためにPowerPointでプレゼンテーションを作ったの。

そのプレゼンテーションには、毎日のように誰かから笑い者にされながらも、自分自身を振り続けて私たちに絶大な影響力を与えてくれたアーティストたちよ。
マイケル・ジャクソン、デヴィッド・ボウイ、フレディ・マーキュリー、アニ・レノックス、プリンス、ジャニス・ジョプリン、ジョージ・マイケル、エルトン・ジョンとかね。
娘の目は、「何これ?」って感じだったけどね。

私は娘に、どうしてそんな事を思ったか聞いたら「だって、私は男の子みたいに見えるから」って答えたの。

「じゃあママのことはどんな風に見える?」
「ママはキレイ」
「でもね、誰かがママのことを笑い者にする時はたいてい、“男みたい” だとか “口うるさい” とか “筋肉つけすぎ” とか言ってくるの。それでもママは髪を女らしく伸ばしたことなんてないでしょう?」ってね。

「ママは体を整形したことがある?でも、ママは世界中のアリーナでのライブを完売させたのでしょ。」

「私たちは、自分自身を変えないの。
私たちが、貝殻と石を合わせて真珠に変えるの。
もっと沢山の美を目にすることができるように、人々を助けてあげるのよ。」

ここにいる全てのアーティストの皆さんから、多くのインスピレーションを受けているわ。
音楽界ではすっごく素敵なことがたくさんあるから、それを貫いて欲しいの。
そして私のダーリン・ガール、あなたは美しい。愛してるわ。
MTV、ありがとう。
この素晴らしい夜に。
出典元:http://www.mtvjapan.com/news/music/29514