◎『アシガール』 森本梢子

速川唯は、遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯で恋愛にもオシャレにも関心がないぐうたら女子高生。何の目標もなくなんとなく過ごしていたある日弟の尊がつくったタイムマシンでうっかり戦国の世へ。

アシガール8巻まで一気に読み直しちゃった…NHKドラマ期待しすぎずに1話は観る気でいるけれど…原作やっぱり面白すぎてドツボ…✨✨誰か読んで〜〜!色々と、…その、めちゃくちゃで 笑
ほんとうに面白い!ので!何か読みたい方に全力でおすすめする!

最近TLにアシガールの広告でてくる。森本先生なら確実に面白いだろうと思って手だしたら面白すぎて全巻一気読みした。ドラマたのしみ。

アシガール面白い!森本梢子は天才!
高台家が終わってしまって悲しいからアシガール読んだけど最高です。
唯も若君も高台家に負けないくらい好きなキャラだわ。

◎『セトウツミ』 此元和津也

「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」。 まったりゆったりしゃべるだけ。関西の男子高校生、瀬戸と内海のクールでナナメでシニカルな放課後トーク。

セトウツミドラマでやるんだね〜〜映画の菅田池松も良かったけど高杉葉山の組み合わせがどういう化学反応起こすか非常に楽しみ

セトウツミ七巻まで読了。
基本高校生がダベってるだけのマンガなのにむちゃくちゃ面白い。
絵しりとりの回で笑いをこらえるのが大変だった。
この作者何者なんやろ、凄すぎる。

#セトウツミ

#読書感想
「セトウツミ」此元和津也1〜7読了
川縁で男子学生が二人でだべるのが面白い。二人に片思いしてる女子達や友達がやって来て色々喋り倒す。ロケーションは動かないのにカメラワークが上手いのか飽きない。
あまり可愛くないハツ美ちゃんと、美少女一期ちゃんの描きわけがエグすごい(褒

◎『フリンジマン』 青木U平

場末の雀荘に集まった4人の男たち。彼らはある共通の願望で繋がっていた。その願望とは「愛人を作りたい!!」という清々しいまでに不純で、申し開きできないくらいにストレートなものである。

フリンジマンがドラマ化……やばい楽しみだな……

変な友人から貸してもらった愛人づくり協力漫画、 青木U平「フリンジマン」を読んでる。着眼点の勝利みたいな作品。現実に当てはまるかは置いといて、愛人づくりのプロのもっともらしいアドバイスがいちいち面白い。

フリンジマンという漫画が面白い。大人の恋愛コメディでためになるエピソードがてんこ盛りでさ(*^^*)

◎『吾輩の部屋である』 田岡りき

都内某所の一室。部屋にいるのは、そこで一人暮らしをする大学院生の鍵山哲郎のみ。誰にも邪魔されない空間で、彼の思考は今日も虚空を彷徨っていく……

ついでにゲッサンの吾輩の部屋がドラマ化はびっくりした
高木さんは人気あるからわかるけど吾輩だぞ?映像化してもせいぜい5分アニメがいいとこだろって思ってたから余計びっくりした
誰があの主人公やって一人芝居してくれるんだろうってある意味楽しみである

田岡りき『吾輩の部屋である』4巻読みました。見事にしてやられましたぞ。登場人物は下宿にいる主人公のみという攻めたこの漫画、続けるとつまらないマンネリにならないかなーという危惧がちょこっとあったのですが、前巻のラスト以降設定はちゃんと守りつつさらにギアがかかってきて、面白いわあ!

吾輩の部屋であるってマンガ読んだのだけれど面白いな。サークルとかの話を永遠としてるんだけど、人は主人公しか登場せず、外のカットすらない

◎『コウノドリ』 鈴ノ木ユウ