SMAPの人気曲の1つ「世界に一つだけの花」

SMAPのシングル「世界に一つだけの花」の累積売り上げ枚数が300万枚を超えた

もともとは、02年に発売されたアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』に収録されていた曲で、草なぎの主演ドラマ『僕の生きる道』(フジテレビ系)の主題歌となったことで注目され、シングルとしてリリースされた

9/9 デビュー記念日もあり世界に一つだけの花がデイリー1位に!

記念日や3人の新たな門出、SMAPへの止まらぬ愛を形にするためにも、ファンの間では2003年発売のシングル「世界に一つだけの花」の購買運動が再び盛り上がりを見せているという。

2017年9月9日付のオリコンデイリーCDシングルランキングで、SMAPの「世界に一つだけの花」が1位に輝きました。2003年3月の発売から14年と6カ月経過しているにもかかわらず、推定売上枚数「1万626枚」という堂々の数字で1位。

9/9はSMAPのデビュー記念日であり、SMAPを愛する多くのファンが、昨年に引き続き、CDを買い求めた。

14年前の曲が今も1位をとれるのはスゴすぎ!

9月9日のデイリーチャートで、世界に一つだけの花が1位っていうのがね。いくら記念日だからと言って、14年前の曲が1日で1万枚も売れるのは凄いな。

世界に一つだけの花って複数枚売りじゃないし握手券もついてないのにあの年にダブルミリオンってやっぱりSMAPは凄い
#SMAP
#世界に一つだけの花

9/9付オリコンシングルチャート第1位がSMAPの「世界に一つだけの花」って!震える。なんて素晴らしいんだ!おめでとう
#SMAP26thAnniversary

世界に一つだけの花が一位!?
すご✨

世界に一つだけの花オリコンANNIVERSARY9/9にデイリーシングルランキング1位☆*。
おめでとう☆。.:*・゜
変わらぬ想いを伝えるスマヲタ(´;ヮ;`)

有線がV6の「ありがとうのうた」からの「世界に一つだけの花」で泣かせに来てた。

タワーレコードもお祝い企画をしてた!

2017年9月9日はSMAPデビュー26周年記念日!ということで、タワーレコード大高店をはじめ一部店舗にて9月4日から9月10日まで、SMAPデビュー26周年記念週間としてお祝いいたします!

偉業を達成した裏側にはショップの頑張りもあり、花とメッセージを集めて作る「26周年記念の大きな花束を贈ろう」企画など、盛大なお祝いムードを作ってファンたちを後押し。タワーレコードのCDランキングでも1位を獲得しています。

ポップや記念レシートなどが!

写真はタワレコにて
1日遅れましたがSMAPデビュー26周年おめでとうございます
たくさんの人達に愛されてるSMAPこれからも大好きです⭐️
#SMAP26thanniversary
#SMAP pic.twitter.com/yNbK4xsC5Q

今日タワレコさんに行くことができました。
すてきなレシートありがとうございます。
そして、26周年、おめでとう㊗️

#SMAPデビュー26周年
#世界に一つだけの花 pic.twitter.com/zx4Nmj6uxw

タワレコ記念レシート間に合った!
買ったのは #世界に一つだけの花 じゃないんだけど
タワーレコードさんありがとう

#SMAP 26周年おめでとう! #SMAP26thAnniversary pic.twitter.com/gA3NPWu4n0

遅くなっちゃったけど…(^^;)
祝26周年。
やっとタワレコさんのレシート手に入れました(^^)
中居くん、木村くん、吾郎ちゃん、つよぽん、慎吾
今までも、これからも、ずっと
5人が…SMAPが…大好き(*^^*)… twitter.com/i/web/status/9…

本当にデイリー1位よかった!今日タワレコさんで「SMAP26周年おめでとうございます!」と言われて、自分SMAPでもないのに、自然と「ありがとうございます。嬉しいです☆」と言ってた。側にメンバーがいたら全力でツッコミ入れてくれるかな。剛は本気で「よかったね」と言ってくれそうw

ちょっと遅かったけど、まだもらえました。タワレコ汐留のスタッフさんがとても親切な方で、"26周年おめでとうございます"っと言ってくださいました。ありがとうございます

#SMAP26YEARStwitter.com/i/web/status/9…

3人事務所を退社したけど…

2017年9月8日、元SMAPのメンバー、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんが所属していたジャニーズ事務所を退社

「ShinTsuyo POWER SPLASH」が10日、放送された。香取も「応援してくれる皆さんに不安だったりネガティブな感情を抱かせてしまっているのは申し訳ないです」と陳謝しつつ「ポジティブにね。これからのことはどんどん始まっていく。始めていくので」と再スタートに向けた言葉を力強く語った。