○「花にけだもの」の実写ドラマ化が決定

え、ええええまって。
花にけだもの実写化で驚いてるのに
まさかの太陽くんでるとか。
ええええええ嬉しすぎだし

とりあえず気持ちがついて行かない pic.twitter.com/6LianmkxCR

○原作は人気コミックの「花にけだもの」

「花にけだもの」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した人気コミック。

ルックスや発言が男らしい一方で、好きな人の前だけは可愛らしい顔を見せたりもするギャップがたまらない男子たちとの波乱の恋を描く青春ラブストーリーだ。

○杉野遥亮ら人気の若手俳優たちが“けだもの男子”を演じる

\\実写ドラマ化決定//S級イケメン"けだもの男子"が誕生!!

次世代を担う若手俳優陣が集結、大人気少女マンガ「花にけだもの」実写ドラマ化!!✨

#中村ゆりか #杉野遥亮 #松尾太陽 #甲斐翔真 #入山杏奈 #花けだ pic.twitter.com/t2Zs2JJHTF

映像配信サービス・dTVとフジテレビの共同製作となり、杉野遥亮ら人気の若手俳優たちが“けだもの男子”を体当たりで演じる。

今回のドラマ化にあたり、原作・杉山氏は「もう嬉しいを通り過ぎて、どういうリアクションをすればいいのか、戸惑っているというのが正直なところです」と驚がくの様子。

また主演の中村をはじめとする出演者について「キャストの皆さんのお名前をお伺いしてなるほど~! 納得のイケメン・美女の素晴らしい顔ぶれだと思いました」と述べている。

○「まれ」で透明感あふれる美しさが反響を呼んだ中村ゆりかがヒロイン

この中村ゆりかってひと最高にカワイイ、、、 pic.twitter.com/56WU3JF1JI

純真無垢な愛されヒロイン・久実を演じるのは、NHK連続テレビ小説「まれ」で透明感あふれる美しさが反響を呼んだ中村ゆりか。

NHK連続小説ドラマ『まれ』に出演し、その透明感で⼀躍注目を集めた若⼿⼥優の中村ゆりか。

「女の子に優しい(=女好き)」「強引で男らしい(=ワイルド)」「好きな子の前だけ素直(=一途)」が特徴のけだもの男子たちには、人気急上昇中の若手俳優陣が挑む。

○超特急のタカシも出演することが決定

タカシ~~~~~~(T.T)
一礼してキスに続いて花にけだもの!!!!!これまた私が大好きなマンガ、、おめでとう!!!! pic.twitter.com/hQUSsbV0tb

超特急のタカシがdTV×FOD共同製作ドラマ『花にけだもの』に、クールでミステリアスかつ主人公を影で支え続ける“千隼"役として出演することが決定した。

誠実で心優しい竜生を甲斐翔真、秘密を抱えながらも次第に久実に心を開いていくカンナを入山杏奈(AKB48)が演じる。

○dTVとフジテレビの動画配信サービスFODが共同で製作

なお本ドラマは、NTTドコモが運営する動画配信サービスdTVとフジテレビの動画配信サービスFODが共同で製作。