●「ミス・ティーン・ジャパン」グランプリは佐藤梨紗子さんに決定!

ミス・ティーン・ジャパン JK佐藤梨紗子さんが“最年長”GP 賞金で「カワウソ飼いたい」 dlvr.it/PngKfF #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/CxJ3ENHEHC

ミス・ユニバースの妹版コンテスト「ミス・ティーン・ジャパン2018」の決勝大会が17日、都内で行われ、

6762人の応募者の中から東京都出身の高校2年生佐藤梨紗子(さとう・りさこ)さん(17)がグランプリに輝いた。

準グランプリは大阪府出身の吉村梓穂(しほ)さん(13)、特別賞のサマンサタバサ賞には静岡県出身の田村友乃(ゆの)さん(12)が選ばれた。

●「ミス・ユニバース・ジャパン」妹版という位置づけの同コンテスト

本日9/17(日)13時~
2018ミス・ティーン・ジャパン
決勝大会を生中継❗
応援アンバサダーの
#新川優愛 さん、#平祐奈 さんも会場に駆けつけ
大会を盛り上げます⤴
live.nicovideo.jp/watch/lv305852…twitter.com/i/web/status/9…

7回目を迎えた今回は6762人の応募があり、全国6会場の地方予選を勝ち抜いた13人のファイナリストがこの日の決勝大会に挑んだ。

・最終審査では、抜群のスタイルでヨガポーズを披露したという

最終審査では1メートル60、B84W59H85で「股下は80センチないくらい」という抜群のスタイルを生かして、

・佐藤さんは「賞を取れると思ってなかったのでビックリした」と驚きのコメント

ミス・ティーン・ジャパン:グランプリは東京都出身の17歳、佐藤梨紗子さん 6762人の頂点に mantan-web.jp/article/201709… pic.twitter.com/rQXoqg1j00

13人のファイナリストの最年長で、名前が呼ばれた瞬間はポカンとした表情を浮かべた。

「驚きすぎて自分が呼ばれたと思わなかったから。賞を取れると思っていなかったのでビックリした

たくさんの人に見られる意識を持ったので、自分に少し自信が持てるようになりました。ありがとうございました」と笑顔で語った。

●会見には、アンバサダーを務めた新川優愛さんと平祐奈さんも出席

ミス・ティーン・ジャパン:グランプリの佐藤梨紗子さんは“黒木メイサ似” 「存在感のあるモデルになりたい」 mantan-web.jp/article/201709… pic.twitter.com/ym60cY2RJP

「この世界って、いろんなことがあると思うんです。自分らしさを忘れずに自分らしく進んでくれたら」と佐藤さんにエール。

平も「趣味とかやりたいことがあるなら、今のうちに極めておいた方が後々自分のためになる」とアドバイスした。

●佐藤梨紗子さんってどんな人?

エントリーNo.8 佐藤 梨紗子(さとう りさこ)ちゃん 17歳
関東大会代表、東京都出身の梨紗子ちゃんは今大会最年長さんです
ゴルフやサーフィン、ヨガなどスポーツが大好きだそうです‍♀️✨ pic.twitter.com/NbpLBtlWPD