今月22日から映画公開された実写映画あさひなぐ

乃木坂46の主演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。

旭役の西野のほか、白石麻衣が真春役、生田絵梨花がライバルとなる一堂役を演じるなど、「乃木坂46」のメンバー8人が出演。

メガホンを取るのは、『ハンサム★スーツ』『ヒロイン失格』などの英勉。

乃木坂46の西野七瀬と白石麻衣が、ヒロインとその先輩を演じ緊張感あふれる試合シーンに引き込まれる。

映画「あさひなぐ」を鑑賞。原作コミックが好きで見に行ったのですが大満足でした。ひとりひとりがんばる女の子達の強さと脆さ、それでも立ち向かっていく健気さや自由さを感じられる作品でした。

@neruneruson_106 あさひなぐはマジで映画として面白いww
続編ありそうじゃね?まだインターハイやってないし

原作はこざき亜衣によるマンガ

『あさひなぐ』は『週刊ビッグコミックスピリッツ』で2011年より連載をスタートした、こざき亜衣による作品。

中学までは美術部だった主人公の東島旭が、「(競技人口が少なくインターハイに出やすい)薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!」の謳(うた)い文句にひかれて入部した薙刀部で、インターハイ出場へ向けて練習に打ち込む日々が描かれます。

ひたむきな主人公の姿や、胸を熱くする成長物語が好評を博し、2015年には「第60回小学館漫画賞」の一般向け部門を受賞している。

9月23日から24日の全国映画動員ランキングでは2位にランクイン

人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーが主演を務めた本作は、150館弱という公開規模ながら高いスクリーンアベレージを見せ、改めて人気の高さをうかがわせた。

さらに、ぴあ映画初日満足度ランキングでは1位を獲得するなど高評化

「ぴあ」調査による2017年9月22日、23日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、乃木坂46のメンバーが出演する青春ドラマ『あさひなぐ』が第1位。

同世代の人からは「薙刀の事を詳しく知らなかったのでルールなど興味深くて楽しかった。みんなカッコよくて、私もやってみたいと思った」といった声も出ている。

ネット上では映画を見に行かれた人達から面白かったと称賛の声があがりました

あさひなぐ 観終わりました。
舞台版も観てたけど やっぱり映画版も良かった…
ネタバレするので深くは語りませんが 後半の方は終始泣いて観てました…
最近 涙脆くなったなぁ…
でも 映画凄く良かったです!!!
以上 現場からでした。

あさひなぐ神映画だったんだけど。
想定以上の百合具合に悶えた。
なによりビジュアルが最高!

早く2回目いきたいー丸顔あっきーいつ観に行くのお?

映画「あさひなぐ」かなり面白かった(´⊙ω⊙`)

映画あさひなぐ見てきました。
薙刀のシーン、吹き替えなしでやったとは思えないほど迫力があっておもしろかった。みんな沢山練習したんだろうなぁ…
#あさひなぐ #女は度胸 instagram.com/p/BZfr7R8FLxT/