とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念スペシャルが話題

ゲストにタモリが登場し、『笑っていいとも』のパロディーの放送が展開された。

『とんねるず』の木梨憲武はタモリに「『とんねるずのみなさんのおかげでした』のレギュラーになって下さい」と直談判。

・ビートたけしさんは「亀有ブラザーズ」をサプライズ復活

亀有ブラザーズ/♪ザ・ヒットパレード

…を引っ張れ、袋を引っ張れ、タマ…を引っ張れ pic.twitter.com/8urFFU1OF2

たけしは90年代に同局深夜で根強い人気を誇った「北野ファンクラブ」で人気コーナー「亀有ブラザーズ」をサプライズ復活。

「ザ・ヒットパレード」「ギザギザハートの子守歌」の替え歌の2曲を披露。とんねるずの2人を喜ばせた。

昨日のとんねるず30周年記念番組の録画めっちゃ面白かった。いいとものパロディーもそうだけど、亀有ブラザーズの復活は、すごい。北野ファンクラブ、すごく面白かったのよ。貴さんとノリさんが番組の30周年記念とひっかけて、再認識させてくれた。最後の最後のたけしさんの感謝状も最高でしたw

しかし、番組内コーナーに登場したあのキャラクターが物議を醸す

まさか2017年に「ホモ」という言葉をテレビから聞くことになるとは思ってもみなかった。

「保毛尾田保毛男」という負の遺産が2017年に復活してしまった – SOSHI BLOG (58 users) bit.ly/2fuMvGE 21件のコメント b.hatena.ne.jp/entry/soshi-ma… pic.twitter.com/w5RVb0jgkh

「この格好は28年ぶり」と話す「保毛尾田」こと石橋は、顔の下半分を青くして露骨な青ヒゲを表現し、頬はピンクに塗り、くぐもった話し方をする。

たけし「お前ら外国いったら死刑だぞ」「小学校の時こういう親父が公園で待ってた」
木梨「ホモなんでしょ?」
石橋「ホモじゃないの、あくまでも噂なの」
保毛田保毛男の鉄板のネタらしいけど、こうも露骨に「ホモ」という言葉や気持ち悪い的な… twitter.com/i/web/status/9…

ノリ子(木梨)がすかさず「あんたホモでしょ?」と聞くと保毛尾田(石橋)は「ホモでなくて、あくまでも噂なの」と答えた。

・そもそも「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」とは

とんねるずのみなさんのおかげです内のコントに登場していたホモギミックのキャラクター。

・このキャラクター設定が問題視されています。

30年前はいざしらず、少なくとも現在では「ホモ」という単語は男性同性愛者に対する蔑称だという認識はわりと一般的に

30周年を機に、過去の名物コーナーのキャラクターを登場させよう…という趣旨は理解できます。

ただ、劇的にここ数年で日本における性的少数者(LGBT)に関する見識や考え方は転換してきました。LGBTなど「性的指向・性自認」を個性ととらえ、権利を確保し、尊重するというのが大きな流れです。

・このキャラクターの件は視聴者から様々な声が上がっています。

読んでください
保毛尾田保毛男を放送するフジテレビの無神経、広がる視聴者の嫌悪感(秋元祥治) – Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/akimoto…

保毛尾田保毛男はさすがにそろそろやっていいネタじゃねえだろって思ったけど結構「今更」「コントのキャラクターごときで」みたいな賛成派意見が出てきてなるほど全然そろそろって時期じゃないなって思いました。