ハロウィンの季節到来!!

日本でもすっかり定番イベントとして認知された感のある"ハロウィン"。
ハロウィンの季節にピッタリ(?)な、背筋も凍るユニークなホラーイベントをまとめました。

◆富士急ハイランド「FUJI-Q HALLOWEEN 戦慄ホラーナイト」

10月7日、8日、9日に富士急ハイランドでは閉園後の遊園地を舞台にしたホラーイベント「FUJI-Q HALLOWEEN 戦慄ホラーナイト」が開催

突然襲いくる総勢100体もの亡霊たちから逃げながら、閉園後の暗く静まり返った園内をめぐるホラーイベント。

最後には富士急ハイランドにある世界最大級のホラーアトラクション「絶凶・戦慄迷宮 ~血塗られた人骨病棟~」を探索する。

園内の亡霊たちは特殊メイクアップアーティストの藤原カクセイ氏の指導によりスタッフたちが変貌を遂げたもの。

藤原氏は映画『アイアムアヒーロー』のゾンビメイクやドラマ版『デスノート』で死神リュークの造形を担当した方だそうです。本格的!!

富士急ハイランドの社長も自ら特殊メイクを施して亡霊となり、迫真の演技で参加者に襲い掛かります。

え、社長まで・・・!?

▽「富士急ハイランド」公式サイト

◆サンシャイン水族館「あやかしの人魚」

【ホラー】サンシャイン水族館、「あやかしの人魚」がきょう28日から開催
news.livedoor.com/article/detail…

「水族館の特性を活かした“恐怖”を視覚&聴覚で体験できる内容」とのこと。営業時間は18時30分から22時まで。 pic.twitter.com/sOySZtlwj6

2017年9月28日から11月5日までの期間、お化け屋敷プロデューサー五味弘文さんとコラボレーションしたホラー水族館、「あやかしの人魚」が開催

昨年10月、第1弾として開催されたホラー水族館「呪いの水櫛」は、水族館での新しい恐怖体験が好評で、期間中に約2万人を動員

第2弾となる今回は、美しさと怖さの2面性を持つ「人魚」をテーマに展開される。

気になるストーリーは・・・

人魚がある男に恋をして、二本の脚を手に入れます。
けれど、その姿でいられるのは、陸に上がってから一日だけ。
それを過ぎると、次第に体に鱗が浮かび上がり、
元の姿に戻ってしまうのです。
ある満月の晩、女友だちに騙された人魚は、
海へ帰る時間を誤ってしまいます。
気づいたとき、彼女の体に鱗が浮かび、
二本の脚は一本の尾ひれに変わり始めました。
その激しい痛みに、彼女の口から恐ろしい呻き声が上がります。
彼女は、必死に笑顔を作りますが、友だちも愛する男も、逃げ惑います。
見られた……! 本当の姿を見られた……!
人間との楽しい思い出は、激しい怨みへと変わっていきました。

これは女友だちが悪いわ。。。

人魚の目玉ドリンク…?サンシャインで「ホラー水族館」第2弾!怖くておいしいコラボメニューも entabe.jp/20384/sunshine… #サンシャイン水族館 #ホラー水族館 #あやかしの人魚 pic.twitter.com/GifXYppmnX

目玉リアル・・・!!
こんなコラボメニューもあるみたいです。

▽「あやかしの人魚」公式サイト

◆カシマスタジアム「HIDE AND SEEK(ハイドアンドシーク)~殺人鬼の館~鹿島アントラーズエディション」

リアル謎解きゲームの新作ホラーコンテンツ「HIDE AND SEEK(ハイドアンドシーク)~殺人鬼の館~鹿島アントラーズエディション」

茨城・カシマスタジアムのサッカーミュージアム施設内にて開催

開催期間は2017年9月27日~11月30日。

殺人鬼に見つからないように館内にかくされた3つの数字を探し、制限時間内にミッションをクリアさせるホラーアトラクション。

気になるストーリーは・・・