・2017年10月14日の「世にも奇妙な物語’17」で、ドラマ初主演を果たし話題になっているフリーの加藤綾子アナ

加藤綾子アナがドラマ初出演初主演“新しいことに挑戦”「世にも奇妙な物語」で dlvr.it/PtGm3V #芸能ニュース pic.twitter.com/H44hYAv3sR

10月14日放送の『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』(フジテレビ系)の短編に、元フジで現在はフリーアナウンサーの加藤綾子(32)が初出演、初主演することが分かった

フリー転向後、ドラマ初出演&初主演となる。加藤が出演する「女子力」は、オシャレな女性を“女子力”が高いと考える世間の風潮を皮肉を交えて描く作品

加藤演じる綾子は、会社の同僚・ユキ(佐藤みゆき)と2人でオシャレな格好をしてInstagramにアップしようと、ビルの屋上に写真を撮りに行くが、ユキが足を踏み外して屋上から落ちそうに。手をつかみ、必死で落ちないように支える綾子。ユキが限界を感じたその矢先、ふと自分の手につながれた綾子の手を見ると…という物語

加藤アナは、「アナウンサー業の幅を広げるためにも“新しいことに挑戦してみよう!”と出演させていただきました」と、意気込みも語っている

・賛否両論もある加藤アナの女優業進出

ネット上では「カトパンのドラマ主演?気になる」「面白そう」と注目を集めている

一方、アナウンサーとして活躍する人物のドラマ起用に、疑問を抱く人もいるようだ。「演技の素人を女優として起用するのはやめてほしい」「局アナ卒業したのにフジテレビのドラマに出るの?」「相変わらずの謎キャスティング……フジのこういうところ好きじゃない」と、否定的な意見も

かねてよりアナウンサーのドラマ出演には「演技の素人に主役を任せるなよ……」「話題性だけのキャスティングは嫌い」と冷ややかな声が多く、今回の加藤にも同様の反応が上がった

カトパン可愛いけどそれはアナウンサーの中で、であって女優みたいな仕事をするのは違う。違う!

・が、女子アナ界では、他にも女優デビューが噂になるフリーの女子アナたちが

▼夏目三久アナ

フリーアナウンサーの夏目三久(33)が、女優に転身すると一部で伝えられた

キャスターから女優への転身を目指しているとウワサの人気フリーアナウンサー・夏目三久に、いよいよ具体的なドラマ出演の話が持ち上がってきた。その第一歩として、夏目と同じ事務所に所属する人気俳優・堺雅人のバーターとして、ドラマ出演を果たす方向で調整が進み始めているという

フリーアナウンサーの夏目三久が、女優として本格出演する可能性は以前から持ち上がっていたが、『リーガルハイ』がその"器"になりそうとのこと。続編を好まない堺を納得させる上で、同じ事務所の夏目の「バーター出演」が濃厚という

すでに夏目は堺と「スカパー!」のCMで共演しており、ドラマ共演の“準備”はできている。新人女優として破格のギャラに見合った演技を見せて、女優本格転身の足掛かりにすることはできるか

夏目三久 女優デビューに新展開!フジがTBSから“強奪”(東スポWeb) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-… 夏目ちゃんには頑張ってもらいたいがどうだろうねぇ。野際陽子さんみたいな流れを目指すってことなんだろうけど。それより「リーガルハイ」の続編は確かなんだろうなぁ?

夏目三久 女優業進出か?については「ゼロイチ」のCMを見たんだけどヤメた方がいいかも。。

▼田中みな実アナ

元TBSアナの田中みな実(30)が、フリーアナウンサーを続けながら今後は女優業にも進出を狙っているという

ぶりっこキャラで人気だった田中は、2014年に「局アナを続けても立ち位置が見えない」とTBSを卒業しフリーに。昨年10月からはMXテレビの昼の情報番組「ひるキュン!」のメーンMCを務めているが、キー局での仕事はいまひとつ

田中は30歳になり、知名度があるうちに女優への転身を考えている。フリーアナでは、結局は番組の“お飾り”であり、それ以上にはなれない。飽和状態といわれるフリーアナらに埋没するよりも、女優としての道を模索し始めた

田中は今年の1月、アメリカ映画「ドクター・ストレンジ」の日本語吹き替えを担当。また司会を務める情報帯番組「ひるキュン!」(TOKYOMX)では、金曜日のレギュラーで映画監督でもあるガレッジセールのゴリに対して、「私を起用してください!」とアピールしたこともある

演技下手なカトパン、演技上手い田中みな実、何か「お互いを象徴」してるな。普段から「あのキャラ演じてる」からか、田中みな実