◆映画俳優としての存在感を増している知念侑李

『未成年だけどコドモじゃない』(2017)

水波風南「未成年だけどコドモじゃない」の実写映画化が決定。映画では鶴木尚役をSexy Zoneの中島健人、折山香琳役を平祐奈、尚と香琳に離婚を迫るお金持ち・海老名五十鈴役をHey! Say! JUMPの知念侑李が担当。

2017年12月公開予定

大野智が主演を務める「忍びの国」に、石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、平祐奈ら11名が出演する。

2017年7月公開

内村光良とHey! Say! JUMPの知念侑李がダブル主演を務める「金メダル男」が、2016年秋に全国公開。

◆そんな知念が単独初主演する映画『坂道のアポロン』

Hey!Say!JUMPの知念侑李(23)が来年公開の「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)で映画単独初主演を果たす。

長崎県佐世保市に引っ越してきた心を閉ざしがちな転校生・薫は、ドラムを叩く不良少年・千太郎と、心優しいクラスメイト・律子に出会ったことで変わっていく。

知念は、父を亡くし、親類が暮らす長崎・佐世保市へ引っ越してくる高校1年の薫役。心を閉ざしがちだが、秀才で情熱家な一面もある複雑な役を体当たりで演じる。

◆原作はテレビアニメ化もされた人気同名コミック

原作コミックは『このマンガがすごい!2009』オンナ編で1位を獲得し、『第57回小学館漫画賞』一般向け部門を受賞。

フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2012年4月期にアニメ化され、本格的なジャズサウンドが話題を呼んだ。

◆共演には中川大志&小松菜奈“旬”の若手俳優陣+ディーンら

「坂道のアポロン」実写映画化!主演は知念侑李、中川大志&小松菜奈も出演 natalie.mu/comic/news/230… pic.twitter.com/84bEYsHddB

小松菜奈さんが演じるのは、千太郎の幼馴染で町のレコード屋の娘、薫が想いを寄せる心優しい女の子・迎律子。

千太郎と律子が実の兄のように慕う桂木淳一役のディーン・フジオカ、千太郎が一目惚れする深堀百合香役の真野恵里菜、律子の父でレコード屋の店主・迎勉の中村梅雀。

◆劇中での演奏や、知念と小松のキスシーンも話題

主人公・薫を演じる知念は、役作りで昨年9月からピアノの特訓を開始。自宅に電子ピアノを購入し、2度目のレッスンでは完全に演奏を覚えてくる完璧主義ぶりでスタッフを驚かせたという。

中川さんが演じる千太郎は、ジャズドラマーという設定。中川さんは小学生のころに1年だけドラムを習った経験はあるが、ジャズドラムは未経験で、昨年7月から練習を開始。電子ドラムを購入し、練習している。

◆そしてついに特報が解禁 追加キャストも発表された

映画「坂道のアポロン」特報解禁、知念侑李や中川大志がセッション楽しむ姿も(動画あり) natalie.mu/comic/news/253… pic.twitter.com/NkTR1fO1UQ