在日ファンクの浜野謙太が演歌歌手に挑戦 川栄李奈と再共演

◆『男の操』(11月12日スタート)

浜野謙太と粟野咲莉

浜野謙太(在日ファンク)が、11月12日(日)よりNHK BSプレミアムにて放送される連続ドラマ「男の操」の主演を務める。

業田良家原作の『男の操』は、男手ひとつで娘を養い、亡き妻と約束した「いつか紅白歌合戦に出場する!」という夢を持つ売れない演歌歌手の物語。

浜野謙太は主人公・五木みさおを、妻・純子を倉科カナ、娘・あわれを粟野咲莉が演じるほか、アパートの隣人・万田として川栄李奈、所属事務所の社長・深情として安達祐実が出演する。

【主演・浜野謙太さんのことば】
こんな噛ませ犬男優が主役をやらせてもらうなんてめちゃくちゃ恐縮なんですが、原作のあまりの素晴らしさに、男浜野36歳、腹を決めました。

【放送予定】
2017年11月12日(日)スタート
BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から <49分・全7回>

ハマケンさん主演のNHK BSプレミアムのドラマ、予告見ただけでも絶対面白そう〜(*◡͐*)
絶対見る〜!!

#浜野謙太 #男の操
#NHK #BSプレミアム

男の操読んだ。前半ほのぼのからの終盤怒涛の展開だった。ドラマ11月からか、楽しみだなぁ。万田さんが川栄だって

BSプレマップで「男の操」を見た!あわれちゃんの『オニダサくない!』がスゴイ、可愛い(笑)社長は想像以上にカッコイイ。

実話に基づく町工場の物語で内山理名がNHK初主演

◆『マチ工場のオンナ』(11月24日スタート)

内山理名(35)が11月10日スタートのNHKドラマ「マチ工場のオンナ」(金曜・後10時、全7回)で同局ドラマに初主演する。

内山演じる32歳の専業主婦・有元光が、父の残した町工場の社長になり、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘していく姿を描くサバイバルヒューマンドラマ。

他の共演に永井大、柳沢慎吾、村上淳、忍成修吾、苅谷俊介、市毛良枝、竹中直人ら。

うれしい。あの「町工場の娘」がドラマ化される。昨年、商工会議所青年部の研修委員会で諏訪社長に講演をお願いしたが日程が合わず。早く観たい。NHKドラマ「マチ工場のオンナ」ow.ly/EIPB30ewwZ5

11月24日スタートのNHKのドラマ『マチ工場のオンナ』の主題歌「新しい明日」どんな歌か楽しみ~早く聞きたいなぁ♥️ pic.twitter.com/gZXNBwcOdY

マチ工場のオンナの公式サイトができてた(*´ω`*)

11月24日放送スタートで全7話だと、
たぶん年を跨いじゃうよね?
NHKも想定外だったろうなぁ。

マチ工場のオンナ|NHK ドラマ10
nhk.or.jp/nagoya/machiko…

3年に渡る超大作がついに完結 『シン・ゴジラ』の樋口監督を起用

◆『精霊の守り人 最終章』(11月25日スタート)

綾瀬はるかが主演し、向こう3年をかけて断続的に放送されるNHKの放送90年大河ファンタジー『精霊の守り人』。

2016-2018

同ドラマは、作家・上橋菜穂子氏によるファンタジー小説「守り人」シリーズが原作。

人と精霊が共生していた世界・新ヨゴ国を舞台に、女用心棒バルサ(綾瀬)とヨゴ国の皇子チャグムの冒険を描く大河ファンタジー。