■新作は「君たちはどう生きるか」

スタジオジブリ・宮崎駿監督が制作中の新作の題名が「君たちはどう生きるか」になることが分かった。10月28日に早稲田大学で開催された新宿区立漱石山房記念館開館記念イベント「漱石と日本、そして子どもたちへ」で明かされた。

■原作は名著

原作は、戦中に書かれ今なお読まれ継がれる歴史的名著で、著者は岩波少年文庫の創設にも尽力した、編集者であり児童文学者の吉野源三郎。池上彰氏が「子どもたちに向けた哲学書であり、道徳の書」と序文を寄せたことで話題に。

1937年に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた名作『君たちはどう生きるか』。楽しく読みながら「人間としてあるべき姿とは何か?」を考えられるように書かれた同書は、子どもはもちろん多くの大人たちにも共感をもって受け止められている。

■内容を要約すると

主人公は中学2年生のコペルくん。亡き父のかわりに導いてくれるおじさんと、日々の悩みや疑問を語り合 ううち、彼は人生の本質を見出していく。

旧制中学二年(15歳)の主人公である本田潤一ことコペル君は、学業優秀でスポーツも卒なくこなし、いたずらが過ぎるために級長にこそなれないが人望はないではない。父親は(亡くなるまで)銀行の重役で、家には女中が1人いる。同級生には実業家や大学教授、医者の息子が多く、クラスの話題はスキー場や映画館、銀座や避暑地にも及ぶ。コペル君は友人たちと学校生活を送るなかで、さまざまな出来事を経験し、観察する。各章のあとに続いて、その日の話を聞いた叔父さんがコペル君に書いたノートという体裁で、「ものの見方」や社会の「構造」、「関係性」といったテーマが語られる、という構成になっている。

勇気、幸せ、いじめ、格差、教養―。昔も今も変わらない人生のテーマに真摯に向き合う主人公・コペル君と叔父さんの姿勢には、生き方の指針となる言葉が数多く隠されている。

弱い自分に向き合 い、大人への一歩を踏み出していくコペルくんを通じ、生きていくことの本質を教えてくれる児童小説であり思想書だ。

■コミック版も発売中

1937年に出版された吉野源三郎さんの名著を漫画家の羽賀翔一さんがコミカライズした一冊だ。男子中学生と叔父さんとのやりとりを中心に、「人はいかに生きるべきか」を説く。21日日本テレビ系で放送された「世界一受けたい授業」で明治大学文学部教授の齋藤孝さんが紹介して話題となった。これまでにも池上彰さんが子供の頃に読んでいた本として紹介されるなど、何度かブームとなってきたが、コミック版が出版されたことにより火がついた。33万部突破。

■Twitterでは期待の声が!

「君たちはどう生きるか」

とにかくまた作ってくれてうれしい!
これが本当に最後かもしれない。。。
好きにやっちゃってください☺️
つくりたいものをつくりたいままに!
監督の作品を楽しみにしています

ジブリ新作タイトル『君たちはどう生きるか』、説教臭い話し大好きだから楽しみ

宮崎駿の新作のタイトルが『君たちはどう生きるか』になったそうで、偏屈ジジイの説教フルスロットルになりそうで逆に楽しみ。

吉野源三郎『君たちはどう生きるか』は思ってた以上に内容が良い。視野が広がるのと、今までの人生での気づきを思い出させてくれる。最近漫画化とかもされて話題なだけにもっと広がってほしい

吉野源三郎『君たちはどう生きるか』は12歳の初読以来、もはや何度読んだかわからないけど、やっぱり岩波文庫版が好きだな。内容が素晴らしいのもあるけど、丸山眞男による解説も含めて読むことで、半世紀以上前の本と付き合というのはどういうことなのかを何より教わった気がする。

「君たちはどう生きるか」割と最近読んだので、びっくりしている。ここで出てくるとは…。戦時下で少年向けに書かれた
本だけど、面白くて読みやすかったし、古びてないし、なにより戦意を鼓舞する内容の真逆だったからすごく驚いた。

宮崎駿の最新作『君たちはどう生きるか』
『風立ちぬ』の「僕はこう生きた」という自伝的な内容に対して、「では君たちはどう生きる?」という問いかけの作品になるのかな?

宮崎駿監督、新作の名前が「君たちはどう生きる」らしくて、題名からすでに重みが…すごい……どんな内容になっているのかな…題名の感じからするとちょっと暗そうですよね

君たちはどう生きるかって本のあのあのコペルくんの話をアニメにしたところで正直おもろいとは思えんからどーせ中身別物やろ。

ん?宮崎駿監督の新作、タイトルをお借りしただけで吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』のアニメ化ではないのでしょか??(小学生の時に読んだけれども中身全く覚えてない…)

今、電車の中吊り広告で「君たちはどう生きるか」の漫画化版が宣伝されてるけど、
あれって、中身は平易だし、ですます調で書かれてて相当読みやすい本だと思うけど
漫画化しないと理解されないくらい日本人ってバカになってんのかとちょっと心配になる

読み終わりました。「君たちはどう生きるか」何も考えないで読むと中身が入ってきます。よく考えれば当たり前だな~っていう内容なのですが、邪心だらけの私にはグサッと刺さる話もありました(^-^;素直に読むことが大事な本かもしれないです。