ロート製薬のアニメCMが23日から公開されました

ママが弟の世話に忙しくてかまってくれないことを寂しがりながらも、お姉さんとして健気にがんばる少女の姿にほっこりします。

11月23日は語呂合わせから「いいふみの日」、そして勤労感謝の日。見ているうちに、いつも子育てを頑張るママに、感謝を伝えたくなるような内容になっています。

母親役をゆきのさつきさん、娘役を悠木碧さんが演じております。

ストーリーの概要

動画の前半は、まだ小さい弟の面倒にかかりっきりの母親にほんのちょっぴり、ヤキモチを焼く娘の様子が映し出されます。そんな娘の様子にはもちろん気づいて、少しほっこりする母親。

一方で、母親は娘からの手紙を発見。ともだちもたくさんできたよ、という文字に続いて書かれていたのは、「でもね、ちょっとだけさみしいときもあります」という、恥じらいながらの本音。

そして、「これからも大好きなママでいてね」という結びの言葉が。すっかり嬉しくなった母親。そこに娘が帰ってきます。弟が出迎えているところに母親も駆けつけて、2人まとめてぎゅっ。そして、「ねえっ、今日一緒にごはんつくろっか」と提案。

3人でキッチンへ向かっていく様子から、重なる手のアップに。子供たちのキレイな手とは対照的な、母親の、大きくも少し傷んだ手。最後に、「大切な家族を包むその手 メンソレータム」とナレーションが入り、動画は終了します。

声優のゆきのさん、悠木さんのコメントでは

お姉ちゃんの成長物語なんじゃないかなと感じました。お姉ちゃんが成長することで、お母さんも一緒に成長していくような感じで演じさせていただきました」とコメント。

悠木さんは「同じ年頃の子どもを持つお母さんや、この娘と同じように下の子が産まれて、お兄ちゃんやお姉ちゃんになったお子さんに見てもらいたいです。

さらに動画公開に合わせてキャンペーンが開催

動画の公開に合わせて、「いいふみの日」にちなんだ『「ママへ、いつもありがとう。」子供がくれた、ありがとうの手紙写真投稿キャンペーン』が開催されます。

皆さんが宝物にしている、お子さまからの大切なありがとうの手紙や似顔絵を Twitter上でハッシュタグ付きで画像投稿して頂くと、抽選で素敵な賞品をプレゼント。

賞品はA賞とB賞の2つをご用意。A賞は、今回のスペシャルムービーを担当したアニメーターらが描く、お子様の似顔絵をプリントしたメンソレータム(R)商品詰め合わせオリジナルBOXです。

世界に一つしかない、あの動画と同じタッチで描かれたお子様の似顔絵がプリントされた、きっと宝物になる逸品です。抽選で3名様にプレゼントされます。

ネット上ではロート製薬のCMが話題になっています

メンソレータムのCM見て泣いてしまった私の涙腺はもう末期