この記事は私がまとめました

alive1984さん

エド・シーランとビヨンセがコラボ、デュエット版の「Perfect」をリリース!

自身のインスタグラムで突如、ビヨンセとコラボすることを発表。そしてその発表から数時間後にコラボ音源が公開された。

自身のInstagramにてコラボを告知する画像を公開し、キャプションに「ビヨンセが“パーフェクト”でデュエットをしてくれたよ」と綴っていた。

エド・シーランの最新アルバムとなっている!

9月終わりにリリースされた「Perfect」はロング・ランヒットを続けており、いまだ全英シングル・チャートの4位、全米(Billboard Hot 100)では5位をマークしている。

エドの快進撃あとらまない!

デュエットバージョンでは1番がエドのソロ、2番でビヨンセの力強い歌声、そしてエドとビヨンセの美しいハーモニーが奏でられていて、オリジナルバージョンと違った美しさがある。

よりロマンチックでソウルフルなヴァージョンが誕生した。

こちらがエドとビヨンセがコラボしたVerとなっています↓

もともと男性目線で書かれている「パーフェクト」の歌詞を、ビヨンセが歌うパートのみ女性目線の歌詞に変更して歌われている。

豪華なコラボにファンは「本当に美しい」「パーフェクトすぎる」「泣ける」とコメントしている。

ビヨンセも精力的に歌手活動を続けているぞ!

ビヨンセは、9月にリリースされたJ Balvin & Willy Williamの「Mi Gente」のリミックスをはじめ、今月発表されたエミネムの新曲「Walk On Water」、そしてこの「Perfect」とこの数ヶ月で3度目のフィーチャリングとなる。

最近、ビヨンセはエドの他にも複数のアーティストとコラボ曲を発表しており、他にもJ・バルヴィンやエミネムの楽曲にサプライズで参加している。

実はエドは過去にもビヨンセとコラボしたことがあるのです!

意外なコラボレーションに思えるかもしれないけれど、過去にビヨンセとエドはステージで一緒にパフォーマンスをした経験がある。

2015年のグローバル・シチズン・コンサートではビヨンセの「ドランク・イン・ラヴ」を共に披露し、同年のグラミー賞授賞式ではスティービー・ワンダーのトリビュートで共演した。