この記事は私がまとめました

休載の多い漫画として有名になってしまったハンターハンター。今回の休載期間は意外と短かった?

nyokikeさん

▼人気漫画「HUNTER×HUNTER」の連載再開が明らかに

朗報

『HUNTER×HUNTER』連載再開! 2018年1月29日発売のジャンプ9号より – ねとらぼ
nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… @itm_nlabから #ハンターハンター #HunterXHunter pic.twitter.com/72sKUyp7pB

冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の連載が、2018年1月29日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)18年9号で約4カ月ぶりに再開されることが4日、分かった。同日発売の同誌18年1号で発表された。

9月に発売された週刊少年ジャンプ40号への掲載を最後に、休載に入っていた「HUNTER×HUNTER」。未開の大陸への渡航を目指すキャラクターたちの思惑がぶつかり合う「暗黒大陸編」が展開されている。

「HUNTER×HUNTER」は、1998年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。休載をはさみながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの2012年3月に連載を休止。14年6月に約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、作者の腰痛のため、同年8月に再び休載となった。

16年4月に約1年8カ月ぶりに連載が再開されたが、同年7月から休載。今年6月に約1年ぶりに連載を再開し、10話連続で掲載され、9月4日発売の同誌40号で「次号よりしばらくの間、休載いたします、再開が決まり次第、本誌でお知らせします」と発表されていた。

同作が最後に載ったのは9月4日の週刊少年ジャンプ40号(2017)。その際、巻末で冨樫先生が「日清食品様に復活賞として、どん兵衛いただいたので年内にもう1回復活します」とコメントしていました。年内ではないものの、無事に年度内の再開が決まったことに安堵するファンは多そうです。

「HUNTER×HUNTER」は、幼いころに別れた父と同じプロハンターになるため故郷を旅立った少年、ゴン・フリークスが、暗殺一家に育ったキルアら仲間たちとともに、冒険を繰り広げる姿を描いている。1999年に一度テレビアニメ化され、スタッフ、キャストを一新したテレビアニメが2011~14年に日本テレビ系で放送された。

▼意外と早かった?ハンターハンター連載再開に歓迎の声

<HUNTER×HUNTER>来年1月に早くも連載再開へ 4カ月ぶり(まんたんウェブ) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-… @YahooNewsTopics
はい!公式発表ですヤフー!ニュースです!形式美です!おかえりなさい冨樫先生!!

「連載再開」ってトレンド見て「もしや!」と思ったらH×H連載再開!!
嬉しい( ;∀;)

ハンターハンター連載再開の報のおかげで月曜朝だけどちょっと元気!

ハンターハンターの「年内には帰ってきたいです!」って感じのコメント、今週のジャンプ読んで「年内に連載再開報告ができたから嘘はついてないな!よしよし!」って思った

本日ジャンプ読んで確認してきました….!!!!
HUNTER×HUNTER 連載再開決定です….…!!!
ありがとう………ありがとう…….. pic.twitter.com/p3OUCihGye

ハンターハンター4カ月で連載再開なんて大丈夫なのか、冨樫さん仕事しすぎじゃないのか

・一方でワールドトリガーファンのこんな声も…

すみません! 我儘なのは重々承知です。

でも、「連載再開」のツイッタートレンドを見て私が期待したのは、

「ワールドトリガー」の連載再開だったんですよ

葦原先生。あなたの帰還を私はいつでも「うぇるかもかも〜ん」なのです

トレンドの連載再開で期待して心が虚無ったワートリの民

ワールドトリガー連載再開よりHUNTER×HUNTER連載再開の方が早いやんけwww

▼今回の発表はHUNTER×HUNTERの連載再開にとどまらない!

ジャンプ、ハンターハンター連載再開に加えて新作発表多すぎ。西尾維新×河下水希は読みてえ。 pic.twitter.com/hbiZ6KXlTL

なお週刊少年ジャンプは2018年に創刊50周年を迎えることを記念し、「HUNTER×HUNTER」の連載再開のほかにも、新連載のスタートや久保帯人、島袋光年、うすた京介、古味直志らの読み切りの掲載などさまざまな企画を用意している。

12月11日発売の同誌2018年2・3合併号には西尾維新原作による河下水希「パートスリーズ」を掲載。1月6日発売の6号では古味直志が登場する。このほか現時点で久保帯人、うすた京介、椎橋寛、島袋光年、田村隆平が読み切りを執筆することがアナウンスされている。

また1月15日発売の7号では50周年記念新連載の第1弾として平野稜二「BOZEBEATS」、1月22日発売の8号では第2弾としてマツキタツヤ原作による宇佐崎しろ「アクタージュ act-age」がそれぞれ始動。さらに1月29日発売の9号で冨樫義博「HUNTER×HUNTER」の連載が再開することが決定した。

なお2018年度の週刊少年ジャンプは背表紙のデザインを毎週変更し、50年の歴史を振り返るメモリアル仕様。本日発売の1号では創刊年の1968年当時の背表紙デザイン、次号では1969年当時の背表紙デザインが使用される。

▼嬉しいニュースが盛りだくさんの週刊少年ジャンプに期待が集まった

HUNTER×HUNTER連載再開よりもBLEACHの作者久保帯人先生の新作読み切りの方がめちゃんこ嬉しい pic.twitter.com/reuQHSfcym

ちょっとジャンプ新連載多すぎない?