この記事は私がまとめました

「僕は日馬富士の味方です」ワイドナショーで述べた松本人志の言葉が注目を集めているようですね。

・日馬富士が暴力を振るった一連の騒動

元横綱は午後6時すぎに車で県警本部を出発。鳥取空港から、午後8時ごろに羽田空港に到着した。

捜査関係者によると、元横綱は、再聴取では落ち着いた様子で応じていたという。

・事件の経緯

横綱・白鵬を含む店の個室にいた全員から話を聞くなどした結果、日馬富士が貴ノ岩の態度に腹を立てて、素手のほかカラオケのリモコンで殴ったという内容でほぼ一致したということ

日本相撲協会の危機管理委員会が発表した経過報告によると、素手などでの殴打の他、シャンパンのボトルをつかんで振り上げたが手から滑り落ち、ボトルでは殴っていないという。

・そんな中、松本人志がワイドナショーで語ったことが話題に

番組で横綱日馬富士の暴行問題について取り上げると、相撲好きだという松本は「日馬富士は引退する必要はなかったと思ってます。根底にあるのはこの人の正義感だったと思っている」と口を開いた。

「なぜ相撲協会はそれ(引退届)を受理したのか。根底にあるのは、この人(日馬富士)の正義感だったと思ってるんですね。」

「もちろん酒の場で、物使ってやりすぎったってのはありますよ。でも一般人ではないし、人張り倒して投げ倒す世界。その世界で土俵以外のところで『一切、暴力ダメ』っていうのは正直、無理があると思うんですよ。」

『だったら稽古ってどうやってつけんねやろ?』って。稽古と体罰ってすごいグレーなとこで、でもそれで強くなる力士もいると思うんですね。僕は日馬富士に関しては非常に味方。(引退は)納得できない。もっとやらしてあげてほしい」と熱弁

・また話は日本人力士にも及んだ

「これ言っちゃうと身も蓋もないんですけど簡単な話、この問題ひっくるめて。日本人力士がもっと強くなればいいんですよ。モンゴル人力士に押されちゃってるんですよ。」

「相撲協会はモンゴル相撲にガッツリつかまれてあたふたしてるのが、僕は見ていて情けない。」

「日本人力士がもっと強くなれば、モンゴル人力士同士が酒飲んでようがどうでも良くなる。(エジプト人力士の)大砂嵐と(グルジア人力士の)黒海が飲んでたって誰も何も言わないんですよ。」

「モンゴル人力士を意識しすぎている。日本人の横綱が3~4人出てきたら、たぶん何とも思わなくなる」と主張。

・この一連の主張には様々な声が上がっている

まあ松ちゃんの日本人力士強くなってほしいという気持ちは分かる。日馬富士の引退をすんなり受理した協会もおかしい。 #ワイドナショー

日馬富士問題について松本人志が見解を語ってるけど、俺もそう思うなぁ。 #ワイドナショー

松ちゃんが、
日馬富士の味方って、
言ってくれた!

▼がっかりした人も多数いた