この記事は私がまとめました

こぶしファクトリー田口夏実さんが契約解除を発表

田口夏実のアップフロントプロモーション専属マネージメント契約が終了し、グループを脱退することが発表された。

「日ごろより応援してくださっているみなさまには、このような結果を報告しなければならないことを深くお詫び致します」と謝罪。

契約が終了した理由は「自覚と責任を欠くもの」

ここ数カ月の本人の行動や出来事について、本人及び両親とも話をしました。

その上で、こぶしファクトリー、ならびにハロー!プロジェクトのメンバーとして自覚と責任を欠くものであったと判断し、途中解約に至りました」と説明

田口は2000年7月21日生まれの17歳。「ハロー!プロジェクト」にはこぶしファクトリー結成日である15年1月2日に加入した。

グループとしては、この一年で、3人のメンバーが去る

こぶしファクトリー2015年1月に結成。今年は7月に藤井梨央(18歳)、9月に小川麗奈(17歳)がグループを去っていた。

「不安神経症」と診断されて活動を休止していた小川麗奈(17)も「これ以上迷惑をかけられない」として、9月にグループを卒業している。

リーダー・ 広瀬彩海さんからは

田口はここで、こぶしファクトリー、そしてアイドルの道から退くことになってしまいます。リーダーとして、寂しい、悔しい、そしてファンの方々へ申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

今ここから新たに、こぶしファクトリーとして1からのスタートだと思い、気持ちを入れ替え、メンバー同士の絆を深め、信頼しあい、みなさんに歓迎して頂けるグループになれるよう、これからも全力で活動していきたいと思います。

「こぶしファクトリー」とは

。同年に活動を休止したBerryz工房の清水佐紀(26)もアドバイザーとして設立に関わっており、系譜を継ぐ意味でグループ名に「工房」を意味する「ファクトリー」が含まれた。

「ハロプロ研修生発表会2015~6月の生タマゴShow!~」にて、同年秋にメジャーデビューすることが発表され、同年9月2日、シングル『ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入りVer.)』でメジャーデビュー。

『JKニンジャガールズ』は、関西に首都を移そうと企む忍者オヤジーズから、東京の街を守るために戦う女子高生忍者の戦いを描く青春コメディー映画。

避け続けてきたこぶしファクトリー主演映画『JKニンジャガールズ』と今こそ真剣に向き合わなければいけないのかもしれない。

こぶしファクトリーの田口夏実さんの報道に様々な反響

こぶしファクトリーからたぐっちまで脱退……
残念やけど、せっかくデビューできたのにドスコイとかラーメンとか学ランとかやらされたらモチベーション保たれへんのかも、って思う見てる方は楽しいし元気出るけど、やってる方はね。。。

クラスにいるハロプロオタクとの今日の話題はこぶしファクトリー。