この記事は私がまとめました

イモトアヤコとみやぞんというイッテQ看板芸人の回だけあって面白かったですね。特にアゼルバイジャン突撃は笑いました

・イッテQの視聴率が久しぶりに20%を超えた

先週の17・5%から2・6ポイントアップし、11月5日の21・2%以来、放送4回ぶりに20%の大台に乗せた。

「イッテQ!」は2月5日の「イモトWT99か国の軌跡―」が22・5%と、2010年2月21日放送回で記録した22・6%に続く番組史上2位の数字を記録。

・今日思い出しても「面白かったww」

昨日のイッテQのイモトのやつやばすぎた

昨日のイッテQはイモトの「ここが地球か……」が一番面白かった

昨日のイッテQのイモト馬の荷物にされてすんげーつらそうだったな

昨日のイッテQで見た、イモトのスク水姿がまだ脳裏に焼きついてる

・そう、立役者はやはりイモトアヤコの企画だった

ソ連崩壊後の1991年に独立したアゼルバイジャンは、カスピ海の油田開発によって「第2のドバイ」と呼ばれる急成長を遂げている。

国連人口基金によると人口は約980万人(2017年)。親日家が多いことでも知られ、イモトさんは大学の「日本語学部」を訪れることに。

その際、現地の日本語学校の授業で読まれた例文が「面白すぎる」と視聴者から話題を呼んだ。

・そんなイモトアヤコが今度は南極登山に挑戦する

3日放送で、「イッテQ登山部」プロジェクトとして南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフに挑戦することが明かされた。

ヴィンソン・マシフは標高4892メートルの頂を誇る世界屈指の名峰。体感温度マイナス50度、風速40~50メートルのブリザードが吹き荒れる過酷な環境が予想される。

イモトは約1カ月の長期ロケに「クリスマスも!?お正月も!?お誕生日も!?イヤだ~」と嘆きながらも、「南極大陸は行ってみたかったので楽しみです」と挑戦を心待ちにしていた。

・Twitterでは「凄すぎる」の声も

って、イモト南極行くってスゴくね?!

イモトついに南極行くのか…凄すぎるわ

イモトさん、南極に行くんだ。すごすぎる。ゆくゆくは北極にも行くのだろうか。芸能人を引退しても冒険家になれそう。

え、イモト南極大陸行くんか!!
クリスマスも大晦日もお正月も南極wwww

頑張れイモト❗

・みやぞんの「世界の果てまでイッタっきり」も話題に