この記事は私がまとめました

monet333さん

・「ミュージックステーション」などを担当し人気のテレビ朝日の弘中綾香アナ

「Mステ」弘中綾香アナ独占インタビュー!前編『まだ“D判定”です』 news.walkerplus.com/article/50712/ pic.twitter.com/SqhsR0lzm3

入社した2013年から「ミュージックステーション」を担当しているテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(26)

2013年4月1日にテレビ朝日に入社。人事部での研修を経てアナウンス部へ配属し、同年中にアナウンサーデビュー

テレビ朝日に入社半年後、『ミュージックステーション』の9代目サブ司会に抜擢されるなど、日テレの次世代エースと期待されるアナウンサー。また、色白で童顔な弘中アナのルックスはお茶の間で「可愛い」と好評

弘中綾香アナウンサーほんっっっっっっっっとにかわいい

・2017年10月からは、オードリーの若林正恭さんと共演する新番組「激レアさんを連れてきた。」にも出演

オードリー若林、新番組で“激レアさん”に会って「なんだか元気が出ました」(コメントあり) natalie.mu/owarai/news/25… pic.twitter.com/bmfnkG98uZ

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが2017年10月スタートの新番組「激レアさんを連れてきた。」(月曜・後11時15分)を担当

"激レア"な体験をした人=激レアさんをスタジオに呼び、その体験談をひも解いていく同番組。番組には、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と、弘中アナが出演

これは今月9月まで放送されていたバラエティ「アップデート大学」をリニューアルした番組。珍しい体験をした人(=激レアさん)をスタジオに招き、彼らの話をもとに「レアすぎる状況に遭遇したとき、人はどのような行動をとるのか」というテーマを“研究”する

・が、この「激レアさん」では、「Mステ」とはキャラが違い、かなり毒舌な発言をみせているよう

▼「Mステ」とのキャラの違いに驚く若林さん

11月27日放送の「激レアさんを連れてきた。」では、弘中アナが、若林から出演番組によってキャラクターが違うとの指摘を受けた

この日の番組のオープニングトークで、若林は「『弘中さんってMステ…ミュージックステーションの時と違うよね?』っていろんな人に聞かれるんだけど」と切り出しMステでアシスタントを務めている時のキャラと、同番組でのキャラが違うという指摘がよく自身に入ってくることを明かした

若林に「弘中さん『ミュージックステーション』の時と違うよね? 自分の中で衝動、狂気を抑えて、我慢してるの?」と言われ、「……まあ、そうですね。私が出る幕じゃない。激レアさんは別にねぇ、歴史もないから大丈夫!」と親指を立てる弘中アナ

スタジオに笑いが起こる中、若林が「『激レアさん』だってそうなのよ」とツッコミを入れると、弘中アナは「『激レアさん』は、まあ別にね…(番組の)歴史もないし別に。大丈夫」とぶっちゃけて、笑いを誘っていた

▼若林さんは食事会での毒舌もばらす

11月6日放送の「激レアさんを連れてきた。」で番組MCのオードリーの若林正恭が、同じくMCを務める同局の弘中綾香アナの「本性」を暴露した

オープニングで、弘中アナが「最近楽しいことはありましたか?」と聞くと、若林は、「この番組についてはいろんな人に聞かれますよね。“弘中さんって、どんな人なの?”って…。この間もスタッフさんとの食事会した時、帰り俺がタクシーに乗る時、(弘中アナが)すげぇ笑ってて、“人見知りなのに頑張ってしゃべってやんの!”って言ったじゃん」と大暴露

「帰りにタクシーに乗るとき、弘中さんに『人見知りなのに頑張ってしゃべってやんの』って言われたんです」と暴露すると、彼女は笑ってゴマかしながら否定していた

この出来事について、若林は『こんなことを飲み会の最後に言う女子アナっている!?』と衝撃を受けたと話している

▼若林さんの容姿を大笑いする場面も

12月4日放送の『激レアさんを連れてきた。』でオードリーの若林が、アシスタントを務める弘中アナから容姿を大笑いされる場面があった

オープニングトークで、弘中アナは、ゲストの竜星涼のことを「2年連続でパリコレでモデルを務めた激レア俳優!顔が小っちゃい!(笑)」と紹介し、MCの若林正恭と顔の大きさやスタイルを見比べて大爆笑

竜星を見た若林が「顔が小さいし背が高い」と感心すると、弘中アナは「見て!並んでみたら!アハハハハ!」と若林と竜星の顔の大きさやスタイルの差を指摘し、大笑い。顔をのけぞらせ、大きく口を開けて笑う弘中アナに、若林は「笑いすぎだろ!」とツッコミ

若林が「笑い過ぎだろ!」とツッこみ、「こういうスタイルに1度でいいからなってみたい…。表参道を、コーヒー片手に歩いてみたい(笑)」と語り、竜星が謙遜した