この記事は私がまとめました

コナンはまじで残念…でも嬉しいニュースもたくさんありますよ!

critical_phyさん

物語は核心へと…「名探偵コナン」休載がネットで話題に!

週刊少年サンデー(小学館)にて連載中の青山剛昌「名探偵コナン」が、次号より長期休載となる。本日12月13日発売の同誌3・4合併号(小学館)にて告知された。

様々な憶測を呼んでいた、黒の組織のボス“あの方”。今回発売された1008話でコナンの父親・工藤優作が、現場に残されたメッセージの文字列から、そのキャラクターに言及する推理を披露した。そのメッセージは「CARASUMA」。

今後が気になりますね!

同作はここ数カ月、繰り返し休載しており、ファンの間では青山さんの体調を心配する声があがっていた。

コナン休載は寂しすぎる…でも実はあの名作マンガが復活決定してるんです!

待ってました…「ベルセルク」連載再開が嬉しすぎるぞ!

1989年から連載が続くダークファンタジー『ベルセルク』。黒い剣士と恐れられ、身の丈を超える巨大な剣を持つ隻眼の主人公ガッツが、己の肉体に生贄の烙印を刻まれた復讐のため、そして愛する仲間を救うために戦う物語。

彼の前に立ち塞がるのは、残虐非道な無法者、妄執に囚われた悪霊、そして敬虔なる神の使徒。おぞましい人ならざる力を振るう敵に、鍛え上げた体と磨き抜いた技―。人としての力をもって、ガッツは戦いを挑み続ける。

極限まで細密に書かれた魅力的な画と壮大で重厚な物語からファンは多く、単行本は2011年時点で累計発行部数3100万部に達しており、海外でも人気が高い。

「ベルセルク」の連載が、12月22日発売の次号ヤングアニマル2018年1号(白泉社)にて再開する。

2016年6月から月2回刊の「ヤングアニマル」で、月1回ペースで掲載されていたが、今年6月から休載していた。

1ページに対する書き込みが異常に多いので、刊行が遅めなのは仕方がないとは理解していますが…それでも続きが早く読みたい!

コミックス派からはこんな声も!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ベルセルク連載再開!!!!!!!!!!!!!

疲れも悩みも多分ちょっと脂肪も吹っ飛んだ!!!!!!

生きてて!良かった!… twitter.com/i/web/status/9…

今から楽しみ…「テラフォーマーズ」も連載再開が決定!

火星のテラフォーミング用に放たれたことで人型へと進化したゴキブリ「テラフォーマー」と、それを駆除するために特殊な手術を施された人間との戦いを描いたSF漫画。

本作の魅力はなんといっても、どの登場人物も主役級のキャラクターであることです。第1部の主人公である小町小吉(こまちしょうきち)、第2部以降の主人公である膝丸燈(ひざまるあかり)はもちろん、他にもたくさんの登場人物の信念や生きざまが描かれています。

テレビアニメの第1期が14年9~12月、第2期が16年4~6月に放送。俳優の伊藤英明さん主演の実写映画が16年4月に公開された。

3月から休載中の人気マンガ「テラフォーマーズ」が、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2018年4月に連載が再開されることが12日、分かった。

「療養中だった原作・貴家悠先生の体調回復を受けて、2018年4月より週刊ヤングジャンプで連載再開予定です。読者の皆様には多大なる心配をおかけてしており申し訳ありません。どうか今後とも、応援よろしくお願いいたします!!」

連載再開の予定日まではまだ時間があるものの、これで『キングダム』や『東京喰種』と並ぶヤンジャンの看板作品が帰ってくるのだ。読む作品が減ってしまって寂しかった。

こんな声も…

テラフォ再開、話はあの続きからになるのかな
それとも何らかの形で仕切り直し的な感じになるのか……
どうなるにせよ再開自体がもう嬉しい

まさかの実写化と同時に発表…「がっこうぐらし」が帰ってくる!

2012年7月号より『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて連載されている『がっこうぐらし!』。既刊は9巻で原作はニトロプラスの海法紀光さん、作画は千葉サドルさんが担当している。

ゾンビのようなものが跋扈する世界で、学校に籠城し生き延びる少女たちを描いたサバイバル作品。