この記事は私がまとめました

2018年にブレイクするに違いない若手バンド、アーティストさんたちを取り上げました。アマチュア・インディーズを中心に、本当にかっこいい再生数100万以下のバンドで構成しました。きっとみなさんの琴線に触れるバンドがあるかと思います。来たる2018年、ブレイクしちゃう前に是非チェックしていってください!

loll84さん

tonetone

2014年5月、GtVo.田村友昌を中心に活動開始。
7月7日には都内初ライブとしては異例すぎるワンマンライブを下北沢ERAにて敢行。
160人以上の動員を記録。
2016年12月、Gt.yokodoriとBa.田中寿和が正式加入。
2017年8月、Dr.空閑興一郎が正式加入。現在の体制に。

奇をてらう事なくまっすぐに、ボーカル田村が発する歌詞をグッドメロディーにのせた正統派バンドサウンド。

Half time Old

2011年に結成。これまでに、「イナズマロックフェス」出場を賭けた「イナズマゲート2013」で優勝を獲得。
2014年に行われた「イナズマロックフェス」のオープニングアクトとして出演。「COUNTDOWN JAPAN」への出場を賭けた「RO69 JACK 14/15」でも同じく優勝を果たし、「COUNTDOWN JAPAN 14/15」への出場経験もある名古屋のロックバンド。
1st Album「人生の使い方」を発売後、「人生の使い方TOUR」を敢行。
4/15(土)ツアーファイナル名古屋・大須ell.SIZE公演は、見事ソールドアウト!

the shes gone

「僕らの歌があなたの日常に寄り添えますように」

どこか聴く人の街の景色、日常を思わせるような歌詞を
Vo.Gt 兼丸の歌とメンバーの演奏で表現されるロックバンド。
都内を中心に活動中。
略称はシズゴ。

Mr.Nuts

2015年結成の3ピースロックバンド。

札幌在住の20歳+21歳+22歳。

誰でも共感できる 日本語の歌詞と勢いのある演奏が特徴

Hakubi

2017年5月に関西で結成された男女混合の3ピースバンド。メンバーは片桐(Vo&G)、アル(B)、マツイ(Dr)。ヴォーカル片桐は弾き語りシーンでも注目を集めている。

PALLET

Vo.TAKEの圧倒的歌唱力に加え、Gt.Shunのコーラス、リスナーの心に直接訴えかける歌詞が最大の特徴。県内外から高い評価を受けている。

富山を中心にライブ活動、弾き語り、音源リリース等精力的に行っており、REAL REACH、SKULL CANDY、nano.RIPEとの共演も果たす。

今年2月には待望のニューシングル「IRODORI」をリリースし、早くも注目を集めている。

メンバー全員が弱冠20才でありながら、若者を中心に絶大な人気を誇り、今の北陸のシーンに欠かせないバンドである。

ワヅカ

2016年5月、現体制となり活動開始。「あなた自身を動かす僅かな力になりたい」をモットーに、厚木を拠点として渋谷・下北沢などを中心に活動している。耳触りの良いメロディ、心地の良いリズム、感情を揺さぶる歌詞はまさにギターロックの「王道」。また、2017年9月にリリースした1st Single「ハロー」のMVは約2ヶ月で7万回再生を突破するなど、着実にバンドとしてのスケール感を拡大し続けている。

Plot Scraps

東京を拠点に活動する、3人組のロックバンドPlot Scraps。コンポーザーであるスヤマリョウタの遊び心あふれる楽曲に、ポップで耳に残る歌、そして独特な感性を放つ歌詞が特徴だ。

afloat storage

漂うメジャー感。伸びやかな女性Vo.と確かな構成力を武器にロックバンドの王道を突き進む期待の新星