この記事は私がまとめました

『桂文枝』不倫報道についてまとめました。

イーソーさん

桂文枝と言えば

六代 桂 文枝(ろくだい かつら ぶんし、1943年7月16日 – )は、日本の落語家、タレント、司会者、社団法人上方落語協会会長。上方落語の名跡『桂文枝』の当代。 吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

「新婚さんいらっしゃい!」
山瀬まみさん復帰で、やっぱりしっくり嬉しくて桂文枝さんはりきって大ゴケ♪♪
#新婚さんいらっしゃい pic.twitter.com/dUanXsivgX

新婚さんいらっしゃいの司会としても有名ですね

そんな新婚を祝う立場の人が・・

関西落語界の大御所・桂文枝師匠(74)の愛人の存在が明らかに。お相手女性が明かす、文枝師匠との愛憎8年――。

74歳で不倫生活8年?逆にすごいですね・・今話題のパパ活なのではないかと疑ってしまいますね

27日発売の「週刊新潮」によると、相手は日本舞踊の先生・Aさん(56)

お相手の方も結構、お歳がいってますね

文枝から下心見え見えのメールや電話攻勢の果てに09年3月に男女の仲に。以降、文枝からの性的要求がエスカレートしていった。

おじいちゃんww何やってんのww

今は不倫に対して世間の目は厳しいのによくやるなあと感じてしまいます

以前にも・・

芸能関係者からは「文枝師匠をとやかく言える業界人はいないでしょうが、立場はかなり危ない」という話が聞かれる。

前回の不倫の時にこう言われていた、今回はどうなる?

桂文枝師匠、また不倫発覚。あの元女性演歌歌手以外にも愛人いたのね。さすがに、奥様と娘さんも我慢の限界だろう。長寿番組の新婚さんいらっしゃいも来年で48年目を迎えるが、番組の存亡も危うくなりそう。吉本はいつまでガードするのか。 #桂文枝 #新婚さんいらっしゃい

桂文枝があの年齢で不倫しまくっているという事実、新婚さんいらっしゃいで毎回素人の性生活を聞き出そうとする姿勢を考えれば納得できてしまう

桂文枝不倫したけど、新婚さんいらっしゃいの司会続投するって
これから幸せになる新婚の2人を、不倫へいらっしゃいしてるみたいでなんか皮肉

六代・文枝師匠に「不倫する人は番組に相応しくない」とか「降板しろ!」と言う人がいますが、そもそも新婚夫婦に性生活の話を聞いたり、YES・NOまくらあげたりする品のない番組なのに…と思ったりします。それにしても80年代の新婚さんOP… twitter.com/i/web/status/9…

桂文枝の不倫にさすがに引いてる。

芸能人がどーしよーがこーしよーがどうでも良いけどさすがにコレは気持ち悪い。

自分も女好きではあるけど人としてあかんわーこれは。

とりあえず新婚さんいらっしゃいは即降板でしょ。

やはり、批判的な意見が多いですね。
個人的には、よくしゃべるスケベじいさんというイメージが強くなって終わっていますがw