この記事は私がまとめました

omiso55さん

「ウチくる!?」のスタートは20年前

「ウチくる!?」の放送が始まったのは、今から約20年前の1999年4月4日。
毎週違うゲストを招き、MCを務める中山秀征さんがゲストの育った町で思い出話を聞くといった内容です。

"番組開始当初は中山秀征と飯島愛のほかスージー・カンがレギュラーだった。その後、1999年9月からはこずえ鈴、2000年10月からは金子さやかと交代、その後は中山、飯島のみとなる。"

その後2007年4月より久保純子さんが、同年の10月には芸人の青木さやかさんがレギュラーに加わりました。

今のメンバーになったのは2011年

2011年8月21日に久保純子さんが番組を卒業すると、今のレギュラーである中川翔子さんがレギュラーメンバーとして入ります。
中川翔子さんがMCになってから、既に7年が経過しているということにも驚きですね。
中山秀征さんと中川翔子さんが仲良くゲストと話す様子は、お茶の間に癒しを与えてくれました。

順風満帆に見えていた「ウチくる!?」の番組終了を受け、さみしいという声もポツポツと聞かれます。

ウチくる!?も3月で終了なんだ
終わる前に出られてよかったけど、なんかさみしいね pic.twitter.com/paWEHbI1Xc

うわぁ。ウチくる!?も終わっちゃうのか。。。

耕史さん、けっこう出てたよね

しかし、「ウチくる!?」はなぜ突然番組終了となってしまったのでしょうか…?

番組終了の理由とは

終了の理由は明らかにはされていませんが、関係者は、「視聴者が日曜のお昼の過ごし方が変わり、視聴率に大きく影響が出ているためではないか」と話しているそうです。

99年4月のスタートから今年20年目を迎える節目でその歴史に終止符を打つ。同局関係者は「スタートから20年、視聴者の方々の日曜昼の過ごし方が変わってきていることも番組終了の理由の1つとなった」と話す。

「コストカッター」と呼ばれる宮内氏は長寿番組でも関係なく、

局にとってマイナスとなる番組は容赦なく打ち切りにする方針です。

長年放送されてきた「ウチくる」が打ち切りとなった理由は、

ズバリ視聴率の低下で、新社長がフジテレビ改革のために打ち切りの決断をしたようです。

フジテレビの新社長である宮内さんは、視聴率の低くなった番組をどんどん打ち切る方針なのだとか。
これが今回の「ウチくる!?」終了に関係しているのは、おそらく間違いないでしょう。

「番組は1999年4月にスタート。有名人の地元(ウチ)で待ち合わせをし、ゲストの生まれ育った思い出深い町を練り歩くというものでした。最後は、ゲストの忘れられない恩人が登場し、手紙を読むという構成。そんなハートフルな内容が話題を呼んだのです」

時代が変わり、人々が求めるものも変わった……そう考えるしかないのでしょう。

"ヒデちゃん"こと中山秀征さんの歴史

中山秀征さんといえば、日本人なら知らない人はいないというほど有名人。
しかし、何をやっていた人かと聞かれると、意外とわからない人も多いのでは?

中山 秀征(なかやま ひでゆき、1967年7月31日 – )は、日本のタレント、司会者、俳優、元お笑いタレント。愛称、ヒデちゃん・さん。

群馬県藤岡市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

俳優を目指し、3ヶ月でデビューできなければ辞めるつもりで、1981年に東京の児童劇団「エヌ・エー・シー」に入団。それからちょうど3ヶ月後に、火曜サスペンス劇場『狙われた女教師』(1982年4月20日、日本テレビ系列)の準主役を射とめて芸能界デビュー。

1985年に、松野大介さんと「ABブラザーズ」というお笑いコンビを結成。
しかしこのコンビは1990年代に入って解散してしまいました。
自然消滅に近い形で消えてしまったので、ABブラザーズという名前を知らない人もいるかもしれませんね。

もと俳優であり、お笑いタレントでもあった中山秀征さん。
今は司会業などマルチに活躍しています。

"うち来る?"を見る度にヒデちゃんの頭を見てしまいますが(^^; 確かに最近はまた以前とは違った違和感がありますね。 ヅラではないと思うけど、髪が薄いのは確実です!

若い頃から髪の生え際がかなり薄くなっていたらしいのですが、今では生えそろっているので、植毛か増毛しているのではとの噂があるようです。

植毛、増毛、かつらなどさまざまな噂がたっている様子……。
実際のところはわかりませんが、もしかしたら薄毛治療なども行なっているのかもしれません。