天然キャラでブレイクした岡副麻希アナ

肌の黒さというビジュアルで注目を集め、ブレイクの波に乗った岡副。しかし、今では天然系のキャラクターでも人気がある

天然キャラと体当たりのパフォーマンスで、バラエティ番組にも引っ張りだこの彼女

最近では「北北西」と「きたきたにし」という衝撃の読み間違えをして話題になった

「北北西」を「キタキタニシ」と読むという天然ボケで出演者らを笑わせた

誤読に出演者一同がどよめく中、岡副アナは「どこ向いたらいいかわからないっていう話をしていて、東が右なので斜め75度を…」と手振りを交えながら方角を解説

然キャラで人気に火がついた岡副アナだが、それでも視聴者からは<ここまで天然とは驚いた>などの声がネット上に相次いだ

▼もちろん、それだけじゃないぞ!岡副麻希アナの衝撃天然エピソード

自身の恋愛話もあっけらかんと話してしまう

『高校の時の彼氏は高校3年で別れて‥‥』『21歳ぐらいから2年半彼氏がいない』など、自身の恋愛事情を赤裸々に話す

好きな男性のタイプは山本昌

決してムキムキではなく、アスリート引退後にお腹がポコッと出たクマさんみたいなボディが好みらしい

独特過ぎる恋愛観

結婚してくれるなら浮気はいい。一番だよって言ってくれたらいい

独自の恋愛・結婚観を語り、スタジオの女子アナたちを騒然とさせた

実は彼女、高校時代は浮気をしてしまうような“女たらし”の彼氏と交際していたらしい

交際以前にその男性から他の女性の気配がすると引いてしまうのだが、交際スタート以降に察するのはOK。なかなかに、独特ではないか

桜開花中継では猫耳をつけて歌いだす

三宅正治アナに「恐ろしい中継でした」と言わしめるほどの“暴走”を見せたことが話題を呼んだ