■この冬、話題を呼んだドラマ「カルテット」

主演の松たか子が満島ひかり、高橋一生、松田龍平らと“カルテット”を結成、秘密を抱えた4人のひと冬を描いたドラマ「カルテット」

恋や夫婦愛、友情といった様々な人間模様を描く様を巧みな会話とともに描いてきた。

▼その「カルテット」の最終回が放送された

・1年後、変わってしまった?

第1バイオリン奏者の巻真紀(松たか子)が警察に出頭したことで、バラバラになった弦楽四重奏のカルテット「ドーナツホール」の1年後を描いた

1年で人って変わるんだなぁ、ばりばり働く別府さんに対し無職の真紀さんすずめちゃん家森さんだったのに、1年後にはまったくの真逆になるなんて。

すずめちゃんに似合うのは2度寝ェ………(`;ω;´) 別府さんすこ #カルテット

資格の勉強をしていて、寝なくなったすずめちゃん。

・泣ける!家森(高橋一生)さんのハグ

探し当て、軽井沢の別荘に連れて帰るシーンで、高橋が松を後ろからハグした“バックハグ”が、インターネット上で大きな話題となった。

家森さんの うしろからのハグ!!!
はああああああ(*゚∀゚*)♡♡♡ pic.twitter.com/WNCpi9IYbe

まきさんとすずめちゃんと家森さんのあのハグは何回見返しても泣ける。

#カルテット

すずまき家森がぎゅーっ!ってやってるのを嬉しそうに眺めてからハグには参加せずに車取りに走る別府さんはらしいんだけど、公式HP見てきたら4人でハグバージョンも試してたとあって何それ見たい!!!ってなりました

・吉岡里帆さん演じるアリスの再登場にネットが騒然!

吉岡里帆演じる来杉有朱(きすぎ・ありす)が最後までブレない悪女っぷりを発揮し、話題を呼んでいる。

右手薬指にはめられた大きな宝石の指輪を見せびらかしながらオーナー夫婦に「人生、チョロかった!あははははは」と勝ち誇ったように高笑いした

セレブになってる!
うぜー(笑)
でもカワイイ
アリスちゃん
どういう経緯でスパイ兼盗人から勝ち組になったんだ?

#カルテット
#カルテット最終回

カルテット終わった~面白かった
一番の勝ち組は間違いなくアリスちゃん

・帽子の人が椎名林檎さん説?ネットでは他の名前も・・

終盤コンサートのシーンで、客席にいた茶色のキャップをかぶった謎の女性が、椎名だったのではないか? との説が浮上している。

この人が椎名林檎で、手紙をくれたのも椎名林檎だったら心臓焼き尽くされそう
#カルテット pic.twitter.com/rWLYf85wb0

エンドクレジットと鼻の下のみぞみぞを照らし合わせて確認したんですが、手紙の主=帽子の女性の女優さんは岸茉莉さんですね。 #カルテット pic.twitter.com/pZyBDaGPbr

帽子の人が椎名林檎さん説、時間軸ずれてる説の二の舞をしてるような気が。最初にバイオリン弾きに来た松本まりかさん演じる「大橋絵茉」でしょ?「なんであなたたちは続けてるの?」って似た境遇だったドーナツホールに問いかけた手紙だと思う。観… twitter.com/i/web/status/8…