宗教団体「幸福の科学」に「出家」したと発表した女優の清水富美加さん(22)は、これからどんな「出家」生活を送るのか。

清水は姿を見せなかったが、直筆のコメントを発表。ファンや関係者に騒動を謝罪した上で「神のために生きたいと思いました」「皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事や、この8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います」と、宗教家としての強い決意を表明した。

「清水富美加出るなら宗教映画見に行くか…」て呟いたらパッパから「いやあれクソつまらんぞ」って20代の頃に何も知らず見た宗教映画の愚痴を聞かされ始めた

清水富美加って仮面ライダーに出演してた子やん
あの子好きだったんやけどもな

【出家】 清水富美加、Twitterで事務所レプロの闇を暴露wwwwww dokushin-life.com/?p=19185

プロフェッショナルのオグリ特集でしんみりしてたら、清水富美加CVのアニメが出てきて顔中草まみれや。

幸福の科学は、教団職員を「出家者」と位置付けており、「出家生活」は「社会と隔離された集団生活ではない」と説明。広く知られている「出家」のイメージとは異なっている。

生年月日1994年12月2日(22歳)
出生地 東京都
身長162 cm[1]
血液型A型
職業女優、ファッションモデル
ジャンルテレビドラマ・映画
活動期間2008年 –  
事務所レプロエンタテインメント

幸福の科学 清水富美加の引退を否定 教団母体の事務所移籍は「未定」 女優の清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」に出家することを発表し、所属事務所との契約解除を望んでいる問題で、同教団は12日夜、デイリースポーツの取材に対し、芸能界からの引退を否定した。(デイリースポーツ)

今月3日に発売された大川隆法総裁の著書「女優清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」には、「女優・清水富美加の“運命の輪”を回し、彼女に“覚悟を決めよ。”と迫る一冊の書となることだろう」とメッセージ性の強い文章がつづられている。

「千眼美子」という法名の由来になった千手観音は「千の手で一人でも多くの人を救う」という救済の象徴ともいえる存在。

教団の会見を受け、所属事務所の顧問弁護士が12日夜、都内の事務所で会見し「事実と違うところが多く含まれている」と反論した。

過去の著名人の「出家」は荒行、教団施設生活…

瀬戸内さん(94)は、すでに作家として有名だった1973年秋、岩手県平泉町の中尊寺で行われた得度式で51歳にして「出家」。名前も「晴美」から「寂聴」に改め、比叡山の荒行に臨んだ。

出典cte.jp

瀬戸内 寂聴は、日本の小説家、天台宗の尼僧。俗名晴美。京都府在住。 僧位は大僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章。学歴は徳島県立高等女学校、東京女子大学国語専攻部卒業。学位は文学士。元天台寺住職、現名誉住職。比叡山延暦寺禅光坊住職。元敦賀短期大学学長。徳島市名誉市民。京都市名誉市民。

鹿島さんは1994年、オウム真理教(当時)に息子とともに出家。「サティアン」の異名で知られた山梨県内の教団施設で暮らしたが、長女を教団施設に監禁した罪で有罪判決(懲役2年、執行猶予4年)を受け、後に脱会している。

18歳の時に日劇ダンシングチームに入団。「ハレルヤベイビー」の初主演以降、芸能活動を続けてきた。
しかし、1982年にスノーモービルの事故で脊椎を損傷し、芸能活動停止に追い込まれた。リハビリ生活中の1989年にオウム真理教を知り入信。その後、半身不随の危機を乗り越え芸能界復帰。
オウム真理教では、ラジオ放送の司会など、教団の広告塔をつとめ、教団関連会社「スーパースターアカデミー(SSA)」で歌唱指導などにあたっていた。1994年7月7日には記者会見を開き、オウム真理教の活動に専念するため芸能界を引退して出家しサマナになることを発表した。

幸福の科学では、大川氏が「エル・カンターレ」として日本に生まれたとされている。作家の故・景山民夫さん、女優の小川知子さん(68)ら著名人が入信したことでも話題になった。

1947年(昭和22年)3月20日、警察官僚(のち全日本剣道連盟会長)の景山二郎[2] を父として、東京都千代田区神田の病院で生まれる(当時の自宅は東京都杉並区)。本籍地は広島県広島市[3]。景山家は元々、広島県三次市の出で、親戚はみな三次市にいるという。母方の祖父橋本清吉は福島県知事や岡山県知事、衆議院議員(改進党)などを歴任。

大学時代は、スキー競技をしていた。TBSの入社試験を間近に控えたとある競技大会で、練習日に左手の、大会本番では左足のそれぞれのじん帯を切る大けがを負ってしまい、入社試験当日には病院からTBSに出向いたという。

小川 知子は、日本の女優・歌手。広島県広島市生まれ、東京都北区育ち。 1970年前後に、人気アイドル歌手として有名になる。1980年代は『金曜日の妻たちへ』などのテレビドラマに出演。1990年代は幸福の科学の人物として知られた。

清水事務所側 真っ向反論「事実と違う」損害賠償請求も示唆

教団の会見を受け、所属事務所の顧問弁護士が12日夜、都内の事務所で会見し「事実と違うところが多く含まれている」と反論した。

清水が水着の仕事を無理やりさせられたと話していることに「やりたくない仕事を押しつけたことは一切ない」と否定。

出家したいので仕事ができないと話していたのに、突然「体調不良」と主張しだしたとし「納得できない」とした。