▼この秋、「地味スゴ」がスペシャルで復活!

昨年10月に放送された石原さとみ主演のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

主演の石原さんはもちろん、菅田将暉らお馴染みのレギュラーメンバーのほか、木村佳乃と佐野ひなこが新たに出演する

今回のスペシャルドラマで描かれるのは、悦子(石原)が校閲部から念願のLassy編集部に異動して1年後。

スペシャルドラマでの復活に、主演の石原さとみ(30)は「めちゃめちゃうれしかったです!」と大喜び。

菅田は「とにかく明るくて仲の良い現場だったので(みんなと)会うのが楽しみでした。見どころとしては、スペシャルドラマならではの“今まで見せたキャラクターのその後”が面白いです」と太鼓判を押した。

地味スゴ復活するの!?めっちゃ楽しみ(*˘︶˘*).。.:*♡

▼今年の「27時間テレビ」は、たけしの総合司会で9月に放送!

31回目を迎える同特番は、これまでのお笑い特化とは大きく異なり、「学び、笑い、楽しむ」をコンセプトにリニューアル。

お笑い色が強かったこれまでと形を変えて「にほんのれきし」をテーマにドキュメンタリーやドラマなどで日本史を掘り下げる。

ビートたけしが9月に放送されるフジテレビ系長編特別番組『FNS27時間テレビ』の総合司会に決定した。

たけしの総合司会は96年「FNSの日 十周年記念1億2500万人の超夢リンピック」で大会委員長を務めて以来6回目となる。

総合司会のオファーには驚いたといい、「『やってやろうじゃねーか』ってなって思わず引き受けてしまいました。どんなことになるか期待してろってーの。責任は全部フジテレビだからな」とコメントしている。

今年の27時間の司会は久しぶりにたけしさんか、こりゃ楽しみだわ

▼中谷美紀の役作りがハンパない「片想い」も秋に放送予定

同作はベストセラー作家・東野圭吾がジェンダーを題材にした同名ミステリー小説のドラマ化。

性同一性障害の役を演じるため髪を15センチ切り、筋トレで男のように変身。

「男らしさを追求しつつも、美月のせりふにもある『どんなにあがいても本物にはなれない』という悲哀を表現できたらと思います」と力を込めている。

同じ悩みを持つ方々が見た際に、“ご自身を受け入れ認めるための後押しになるような作品にしたい”と意気込みを語っています

中谷美紀さんのジェンダー役、すごくみてみたい!ショートもめちゃくちゃ似合ってます! #WOWOW #東野 #片想い