■ジブリ美術館で企画展示「食べるを描く。」が開催決定

三鷹の森ジブリ美術館で企画展示「食べるを描く。」が、5月27日から開催されることが決まった。

「ジブリ飯」とも呼ばれる、スタジオジブリ作品を見た人の記憶に残る数々の「食事シーン」を取り上げ、アニメーションの原画や制作資料とともに、そのシーンがどのように描かれているのかをひも解きなが紹介するもの。

■食べるシーンの原画や絵コンテなどを展示

スタジオジブリ作品は、日常を丹念に描いていることが特徴の一つに挙げられるが、日常描写の中で、多くの人の記憶に残るのが“食事のシーン”。

「千と千尋の神隠し」で千尋がハクからもらったおにぎりを涙を流しながら食べるシーンや、「ハウルの動く城」でハウルがベーコンエッグを作り、ソフィーやマルクルと一緒に食べるシーンなど、日常を丹念に描くジブリ作品には、多くの食事シーンが登場する。

展示では、これら数秒間のために描かれた原画や絵コンテ、背景画などの制作資料を見せながら、「食事シーン」を表現するために用いられた工夫や作画の技術、作り手の意図などを解説する。

■実物大での再現も

また会場では「となりのトトロ」に登場するサツキとメイの家の台所、「天空の城ラピュタ」でパズーたちが乗り込むタイガーモス号のキッチンを実物大で再現。

来場者はサツキやシータが調理していた映画の世界を体験することができる。また、「食」について描くことは、登場人物たちの背景となる暮らしや文化を描くことでもあり、映画製作時の資料となるような参考図書の紹介コーナーも設ける。

同館では、「展示を通して、映画を豊かに、そして生き生きと見せる “食のシーン”について、理解にさらに深めていただければうれしく思います」としている。

■企画・監修は宮崎吾朗

企画・監修は、ジブリ美術館の初代館長でもあり、『ゲド戦記』『コクリコ坂から』『山賊の娘ローニャ』を監督した宮崎吾朗氏が担当する。

■Twitterでも「めっちゃ行きたい」と話題に

うあー
三鷹の森ジブリ美術館行きてぇーw

ジブリ美術館の企画展超行きたい……!!
ジブリの食事シーンほんと好きだし、最近は自分でも美味しそうな食事シーン描きたい欲も出てるし、行くしかないでしょこれ
しかも参考図書も紹介してくれるらしい、行かねば!

個人的にサンがアシタカに肉食わせようと食い千切ってあげるシーンが至高

えええジブリ美術館のジブリ飯展行きたすぎるわ

ジブリ美術館行きたいーーーヾ(:3ノシヾ)ノシ

ジブリ美術館でジブリ飯展やるのかー!まだ行ったことないから行ってみたいな

うわぁぁぁジブリ美術館いきてええええ!

去年行ったからもういいかと思ったけど今年も行こうかなジブリ美術館…

ジブリ美術館でジブリ飯展示やるんだ…行かなくちゃ感…

ジブリ美術館。とりあえず要チェックやね。

ジブリ美術館久しぶりにいきたいな〜!

ジブリ飯展覧会行きたいなぁ………久々にジブリ美術館もいいなぁ♫