【悲報】乃木坂46がヤバイ・・・・・・崩壊の危機・・・・・・

乃木坂46が崩壊の危機

1 :  2017/03/09(木) 13:49:44.37 ID:CAP_USER9.net
CDの売上もよく絶好調な乃木坂46。今や「公式ライバル」として設定していたAKB48をも抜いてしまうほどの人気だとか。

「数年前までは、AKB48とももいろクローバーZを表紙にすると雑誌や書籍が売れるという神話がありましたが、現在は乃木坂46を表紙にすると必ず前号を上回る売上になると言われ、争奪戦が起きています。西野七瀬、白石麻衣、橋本奈々未の順で人気が高く、中には半年以上も前からスケジュールを押さえられているメンバーもいる」(雑誌編集者談)

そんな絶好調の乃木坂46だが、つい先日さいたまスーパーアリーナで行われた橋本奈々未の卒業コンサートで異変が起き始めているとか。

「取材陣の数が少なかったんです。翌日に行われた、小嶋陽菜の卒業コンサートの方が取材陣が多かったほどです。しかも、小嶋に関してはこの日で卒業というわけでもなく、本当の卒業日はだいぶ先です。橋本は、この卒コンで芸能界からも卒業という記念すべき日だったにもかかわらず、非常に寂しいものでした」(スポーツ新聞記者談)

決して橋本の人気が低いというわけではないが、実は乃木坂46は他のアイドルとは違い、特殊な人気の高さがあるようだ。

「一般的な知名度で言うと、AKB48やももクロと比べると格段に低い。CDの出荷枚数で100万枚を越えたり、各雑誌の表紙を飾るなどしていますが、ようは他のグループよりもファンがより多く商品を複数購入しているんです。乃木坂46は握手会の人気が非常に高く、AKB48のグループよりも倍近く1人が同じ商品を購入をすると言われる。その現状を表すデータとして、民間企業が集計した知名度ランキングでは、握手会の人気が低い生駒里奈が4割近くの知名度で圧倒的に1位、次点が白石麻衣なのですが2割ほどの知名度しか無いことがわかった。西野七瀬に至っては、ほとんど一般的知名度はない。なのに、その西野が握手人気で圧倒的に1位なのだからつじつまが合わない。

結局は国民的アイドルグループというには知名度がなさすぎるということに尽きます。ニュースを報じる立場としては、橋本の引退よりも知名度の高い小嶋陽菜のコンサートのほうが優先度が高くなるということなんです。つまりは、乃木坂46がやっていることは地下アイドルと同じで、どれだけ“太客”と呼ばれる金を落とすファンを獲得しているか、とおう小さな範囲でしか勝負ができていないということなんです」(アイドル雑誌ライター談)

AKB48のようにカラオケ人気の高い代表曲もなく、特殊な人気に支えられる乃木坂46。複数買いに支えられるグループに、崩壊の影が見え始めているという。

全文
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170309-02309109-tocana

1

続きを読む