▼Chicken Attack 第2の「PPAP」になりそうな勢いッ!!

その動画「Chicken Attack」は一見、日本を舞台にした忍者アクションに見えるのだが……。映像を見てみると、ナゾのヨーデル炸裂! なんだコレ、めっちゃ耳に残るんだけどーーッ!?

▼とにかく20秒ほど見てみてください

脱出をはかろうと逃げる盗人の行く手を遮るように立ちはだかるのは和洋折衷すぎる不思議な風貌(ふうぼう)のおじいさん。その腕にはニワトリが――。

▼己の耳をうたがってしまうほど美しいヨーデル

「それを返せ、さもないと後悔するぞ」「お前1人に一体なにができる!?」。この会話劇、うん、茶番かな。ブラウザバックしよ……。と思った次の瞬間。ここはアルプスか? と己の耳をうたがってしまうほど美しいヨーデルが屋敷中に響き渡ります。

実は黒マントおじさんの正体は、ドイツでは知らない者がいないというほどに有名な日本人ヨーデル歌手・石井健雄(いしい たけお)さん。どうりで歌が上手いわけだわ!

▼「ゴー! チキン! ゴーぉぉぉおおおおおぉ~」

「大丈夫だ、心配するな!Go chicken go!」ストーリー性がもう意味がわかりません。

この動画を投稿した“Schmoyoho”は、アメリカの音楽グループであるグレゴリー・ブラザーズが主にヘンテコなミュージックビデオをアップするためだけにつくったYouTubeチャンネル。

この「鶏攻撃の術」は、世界のさまざまなアーティストとコラボしている「SONG VOYAGE」シリーズの1つだったのです。

▼The Gregory Brothers

マイケル・グレゴリー(ドラム)
アンドリュー・ローズ・グレゴリー(ギター)
サラ・グレゴリー(ベース)
エバン・グレゴリー(打鍵楽器)

▼石井健雄さん

ドイツでは有名なヨーデル歌手。

▼鶏攻撃の術を目の当たりにしたネットの反応

日本人ヨーデル歌手の歌う
鶏攻撃の術(chicken attack)
って言う動画がヤバイ
凄く面白かった笑

ひいいい…子どもたちにせがまれて鶏攻撃の術を見たら、知恵と正義と平和のヨーデルが頭から離れない…。
しかも、長男が歌うのよ…やーめーてーー。

鶏攻撃の術って結局なんなの?意味がわからない(再生ボタンを押す)

「鶏攻撃の術 」、ハマりそうだわヾ(´ー`)ノ