○映画「トリガール!」のビジュアルと特報映像が公開

女優の土屋太鳳さん主演の映画「トリガール!」(英勉監督)のビジュアルと特報映像が22日、公開された。

○映画「トリガール!」とは?

「ヒロイン失格」の英勉が監督を務める本作は、中村航の同名小説を原作にした青春ラブコメディ。

「高校デビュー」「ヒロイン失格」の英勉監督が、「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」などで知られる中村航氏の小説を映画化。

人力飛行サークルに入会した女子大生が、2人の先輩の間で揺れ動きながらコンテストに挑む姿を描く。

○ガンを飛ばす土屋の姿も

ビジュアルには土屋さん演じる女子大生・鳥山ゆきなが、間宮祥太朗さん演じる坂場大志、高杉真宙さん演じる高橋圭ら“人力飛行サークル”の先輩と並ぶ姿を掲載。

第1弾ビジュアルも、ガンを飛ばす土屋の姿が笑いを誘い、名コメディエンヌぶりがうかがえる。

土屋さんは「とてつもなく大きなエネルギーを誇る英組は、まるで真夏のもう一つの太陽のようで、その英組と飛んだあの夏は、女優としてだけでなく私自身が出会えた本物の青春でした」と撮影を振り返っている。

○特報映像では“毒舌女子大生”を演じた土屋が新境地に挑んでいる

特報映像では、ゆきなが必死に人力飛行機をこぐ様子のほか、先輩をにらみつけるシーンや「むかつくー!」と絶叫するシーンなどが収められている。

“毒舌女子大生”を演じた土屋が、叫び、ツッコミ、ガンを飛ばすなど、新境地に挑んでいる。

公開された映像では、ゆきな役の土屋さんが「キモキモキモキモキモー!」と絶叫しながら人力飛行機をこぐ様子や、マイク片手に「ムカツクー!」と叫ぶシーンが収められている。

○映像には池田エライザや矢本悠馬などの姿も

坂場大志(間宮祥太朗)に「そんな奴が琵琶湖のてっぺんとれんのかよ!」と罵倒されたゆきなは、「琵琶湖のてっぺんってどこよ!? 全部水だっつーの!」と食ってかかる。

映像には池田エライザや矢本悠馬、お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルのほかに、本作でスクリーンデビューを果たす滋賀・彦根市のご当地キャラクターひこにゃんも登場する。

○「ひこにゃん」が出演していることが明らかに

さらに、本作のロケ地となった滋賀・彦根の公式キャラクター「ひこにゃん」が出演していることが明らかになった。

滋賀・彦根市のご当地キャラ「ひこにゃん」が、女優の土屋太鳳(22)が主演する映画「トリガール!」(英勉監督、9月1日公開)でスクリーンデビューする。

コンテスト会場の琵琶湖や彦根市周辺でロケを行ったことから、ひこにゃんも撮影に参加した。