ロージー・ハンティントン=ホワイトリーが第1子を授かり、夫のジェイソン・ステイサムは大喜び!

「この俺に髪なんて似合わねえ」「ハゲにしてくれた神に、感謝だぜ」―そんな言葉も冗談ではなくカッコよく決まるクールなジェイソンに、「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズから「世界で最も美しい」と言われた超美人モデル・女優ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(29)も夢中だという。

ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルであるロージーは近年、女優業もこなし、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に出演している。

ステイサムは、ロージーと2010年4月ごろから交際をスタートさせ、昨年1月に婚約した。

2017年2月9日(現地時間)にロージー自身のインスタグラムアカウントで、俳優のジェイソン・ステイサムとの間に第1子の妊娠したことを正式発表。

1月初めから妊娠をささやかれ、先日も妊娠濃厚と海外メディアに取りざたされていたロージー。今回、初めて妊娠を認める形となった。

今年の1月に目撃されたロージー、お腹が大きくなっているのが良くわかる1枚である。

ロージーは今年初めにもゆったりとしたポンチョを着た自分の写真をインスタグラムにポスティングして、「フレッシュな1年のはじまり。今年はとてもエキサイティングな年になりそう。2017年がみなさんに健康と幸福を運びますように」というメッセ―ジを書いていた。

ロージーはインスタグラムにこう報告しているぞ!

ロージーはお腹の膨らみが分かるビキニ姿で浜辺に座っている写真を投稿し、「ジェイソンと私が子供を授かったことをシェアできてとても幸せです! たくさんの愛を。ロージー」と報告した。写真はジェイソンが撮ったという。

2人のニュースに、ネットではファンたちも大喜び。「美男美女だからすごくキレイな子どもができるのは間違いなし」「このカップル大好き。かわいい子どもになるね」「素晴らしいニュース!早く美形の赤ん坊が見たい!」「私がジェイソンの子を産みたかった」などの声が英紙デイリー・メールのサイトにも殺到している。

2015年頃からロージーは子作りや家庭について意識をし始めたとのこと

以前、米EDIT誌とのインタビューで家族を持つことに対して「家庭を持つことは、これまでにも考えてきたことだわ」といつか母親になりたいという願望を明かしていたロージー。

■ どういった子供が生まれて来るのか楽しみですね ■

念願かなってようやく妊娠したロージー、そして髪はチョッピリだが男の色気満点のジェイソンの子は、性別がどちらであってもとても可愛い赤ちゃんになりそうだ。

生活の拠点にしているアメリカと2人の故郷であるイギリスのどちらで家族としての暮らしをスタートするかはまだわからないとしながらも、彼と温か家庭を築くことをずっと夢見ていたよう。