▼メアリと魔女の花

『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)で同年邦画興収第1位、『思い出のマーニー』(2014年)で第88回米アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされるなど、国内外で高い評価を得る監督・米林宏昌。

スタジオジブリ退社後の第一作目として、満を持して発表する長編アニメーション映画が『メアリと魔女の花』です。

「アリエッティ」で運命に翻弄されながらも、新たな地へと出立する少女を描き、「マーニー」で孤独と向き合いつつ、次の一歩を踏み出すヒロインを描いた米林監督。 新たな米林ヒロインは、赤毛にそばかすの少女「メアリ」です。

明朗で快活、天真爛漫。 だけど、不器用で失敗ばかりのメアリが、禁断の魔女の花《夜間飛行》との出会いをきっかけに大冒険へと巻き込まれていきます。 一夜限りの魔女の力を手に入れたメアリに、一体どんな物語が待ち受けるのでしょうか。

米林監督、西村義明プロデューサーを中心に、歴代のスタジオジブリ作品で活躍した才能たちが集結した新生スタジオポノック第一回長編作品として、早くも国内外から注目を集めている本作。

米林監督が得意とする精緻で美しい背景美術と、圧倒的なアニメーションを用いて、まさに静と動が融合した、まったく新しい魔女映画の誕生に、この夏、ぜひご期待ください!

▽あらすじ

田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリは、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を森の中で発見する。それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。

一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンドア大学への入学を許されるが、メアリがついたある嘘が大きな事件を引き起こしてしまう。

▽声優

声優は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画「湯を沸かすほど熱い愛」で注目される杉咲花がメアリ役で主演を務めたほか、メアリによって事件に巻き込まれてしまう少年ピーター役で、「借りぐらしのアリエッティ」でも米林監督と組んだ神木隆之介が出演。

そのほか、エンドア大学の校長役を天海祐希、魔女の国から禁断の花を盗んだ赤毛の魔女役を満島ひかり、メアリの大叔母役を大竹しのぶがそれぞれ演じる。

▽スタジオポノック

“スタジオポノックって何?ジブリじゃないの?”
と率直に思いました。
中には“ジブリのパクリじゃねーか”という人聞き悪いことがも言われていますが、スタジオジブリも色々とあったようです。

スタジオポノックは米林宏昌監督とジブリ作品の宣伝を担当していた西村義明が作った新スタジオです。

設立者が語っているようにスタジオポノックは“ジブリの血を受け継ぐ”ために若手スタッフによって作られたと言っても過言はないですね。
実際にスタジオポノックで『メアリと魔女の花』に関わるスタッフの8割はジブリ作品に関わった人物とニュースにもなっています!

それはいくら別のスタジオになったとはいえ、絵も似てきますよね 笑
事情を知らない人はジブリのパクリと思うかもしれません。

▽主題歌

映画『メアリと魔女の花』(7月8日公開)の主題歌に、4人組バンド SEKAI NO OWARI の新曲「RAIN」が決まった。

米林監督が「SEKAI NO OWARI のみなさんには絵コンテを見ていただき、作品のことを十分にお伝えした上で主題歌を作っていただきました。