大木優紀アナの夫の会社倒産が話題に

大木優紀とは

2003年にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社。

特に『くりぃむナントカ』のアシスタントを4年間務め、くりぃむしちゅーの2人のお気に入りアナだった。

2004年10月から08年9月まで

雑誌クイックジャパン73号での『くりぃむナントカ』特集のインタビューで、大木はこの番組を「私の人生を変えた番組」と述べている。

▼大木アナの現場復帰と夫の会社の経営状況

大木アナの復帰報告

《第二子出産の為、長らく育児休暇を取らせていただいていましたが……本日、仕事復帰しました!》

Facebook全文

大変ご無沙汰しております。
テレビ朝日アナウンサー大木優紀です。
第二子出産の為、長らく育児休暇を取らせていただいていましたが……本日、仕事復帰しました!
いきなりのロケ。しかも、久しぶりのあの番組☆一日、本当に楽しかったぁ!
詳細決まりましたら、また、ご報告させて下さい。

娘と息子も、保育園で新生活。
久しぶりに、心の底から、春を感じています。

4月6日

育休明けの初仕事は『【1周年記念特別企画】くりぃむナントカ』

第2子男児を出産し、育休中だったテレビ朝日の大木優紀アナウンサー(36)が、

5月4日にAbemaTVで放送される『【1周年記念特別企画】くりぃむナントカ』(後9:00)で復帰することが17日、わかった

大木アナは開始当初からくりぃむの2人とともにMCを務め、復帰の場もゆかりのあるこの番組となった。

Facebook全文