スタジオジブリに関するニュースが話題

すでにテレビ等でご存じかと思いますが、宮崎駿監督は最後の長編アニメーション映画に取り組み始めました。

年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう」とコメントした。

宮崎駿監督が引退を撤回し、長編アニメ映画を製作することを発表した。この作品を制作するための新人スタッフを募集している。

映画制作完遂のために、若い力を貸して下さい。期間は3年間です。一緒に制作に加わってくださる方を募集します。

・長崎では、「ジブリの大博覧会」が大盛況

会場では、さまざまなジブリ映画の宣伝材料やグッズが並べられるほか、貴重な原画なども公開される。

いやいやジブリの大博覧会とか行きたすぎて震える⁝(ᵒ̴̶̷᷄൧̑ ᵒ̴̶̷᷅ )⁝

ジブリ大博覧会みてきた(^○^)
安定のお一人様(笑) pic.twitter.com/XMzeW2eOhy

両館の企画展で入場者が7万人を超えたのは初めて(会期が1年の企画展を除く)。ジブリの大博覧会は6月25日まで(5月15日は休館)。

・三鷹の森ジブリ美術館では新企画『食べるを描く。』がスタート

“ジブリ飯”という言葉が知られるほど、数々の印象的な食事シーンを描き出してきたスタジオジブリ作品。

第一室では、各作品の記憶に残る"食のシーン"を取り上げて、どのようにして印象に残るシーンが描かれているかをパネルで紹介します。

ビンに対して、動画・仕上げのスタッフに伝わるように、塗り分けの指示が明記されているのだが、その指示が細かい。

三鷹の森ジブリ美術館にて明日から展示「食べるを描く。」が始まります♪チケットは予約制です(^^)研究所から後日レポートをお届けします♪ #食べるを描く#三鷹の森ジブリ美術館 lawson.eng.mg/aa5ac pic.twitter.com/3UgGarwmUD

三鷹の森でやってる「食べるを描く」展凄く行きたい✨✨ジブリ飯毎回見てて食べたくなる
次実家帰るとき行こうかな
近いのに何気行くの初めてだし!!

そんな中で、「ジブリパーク」構想が話題に

ジブリの鈴木敏夫プロデューサーと愛知県の大村秀章知事が三十一日、名古屋市内で会談し、

「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」などのアニメ映画で知られるスタジオジブリ(東京都小金井市)のテーマパークを造る方針を明らかにした。

手始めに、人気アニメ映画「となりのトトロ」の世界を再現した「トトロのふるさと村」をオープンする。

公園は広さ約200ヘクタールで、ジブリが愛知万博で公開した映画ゆかりの施設「サツキとメイの家」がある。