■2016年、何かと世間を騒がせたベッキー

2016年1月に週刊文春のスクープに端を発したベッキー&川谷絵音の不倫疑惑。

私は人に迷惑をかけた側で、『いや、あなたは辛いって言える立場じゃないでしょ』という意見もあると思うんです。もちろんそれは分かった上で、正直な気持ちを言っていいのなら…………やっぱり、辛かったですね。

5月には「金スマ」でTV出演し、大きな話題に

タレントのベッキーさんが、5月13日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で約4カ月ぶりにテレビに出演した。

■今年に入り、復帰後初のテレビレギュラー番組も開始

ベッキー(32)が15日、フジテレビ系の北海道文化放送の新情報番組「北海道からはじ○TV」(日曜午後1時)の初回生放送で司会を務めた。

昨年1月にゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫騒動でレギュラー番組出演を休止して以来、初の地上波レギュラー番組出演。

■ベッキーの復帰を応援する声も多い

ベッキー、良かったよ。
可愛かったし、ほんとにこれからも応援するって思ったよ。

ベッキーィィィ!!!
…やっぱカワイイよね( *´艸`)
私は応援し続けるよ…!
#ベッキー #めざましテレビ

■そんな中、今度は復帰後初の映画出演が決定!

ベッキー(32)が今夏公開の映画「JKニンジャガールズ」(佐藤源太監督)に出演することが18日、分かった。

気になるその役どころは・・

ベッキーの役どころは、JKニンジャガールズの敵「忍者オヤジーズ」の教官・サリー。

■このオファーに、ベッキー本人も大喜び

しばらくお休みをいただいていたので、映画『JKニンジャガールズ』出演のお話をいただいた時はとても嬉しかったです。と同時に「こんな状況の私でいいのかな?」という思いもありました。

でも、復帰後初の映画作品がこの『JKニンジャガールズ』で本当に良かったと思います。大好きなコメディですし、共演の忍者オヤジーズの方々が優しくて、最初にリハーサルに合流したときに「待ってました!」と言ってくださったことが、とても印象に残っています。

怒ったり怒鳴ったりするシーンが多いので、「ベッキー変わったな」と思われるかもしれませんが、あくまで役ですので(笑)。
普段とは違う人になりきれるという意味でも、お芝居は楽しいと改めて思いました。

この映画に出させていただいたことに感謝しています。肩の力を抜いて観てもらえる作品になっているので、ただただ笑っていただけたら嬉しいです。

■映画「JKニンジャガールズ」は【こぶしファクトリー】主演のコメディ