「地元トライさん」始まる…!

毎回斬新なCMを公開し話題になる「家庭教師のトライ」。
今回は地方の教育に目を向けた新サービス「地元トライさん」のCMを公開!

トライには、全国各地に地域の受験事情や学校情報を熟知した「地元トライさん」がいます。
地域No.1を目指し、子どもから大人まで学びたいという想いをサポートしてまいりました。

地方に着目した今回のサービスでは、地方色を強く出したPRをしています。

「家庭教師のトライ」新CM公開!!

毎度毎度、意表を突いたCMで我々視聴者の度肝を抜いてきた「家庭教師のトライ」が、新CMをYouTube公式チャンネルにて公開しています。

「地元トライさん」と名付けられたCMは、「京都篇」と「博多篇」と「沖縄篇」計3作品。京都弁と博多弁、沖縄方言で話すハイジやクララに、じわじわきちゃうこと必至なんですよね……!!

・「地元トライさん」新CM 博多篇

博多篇は、「信じられんばい! トライは何ばしよっちゃろか〜!?」で始まりますが、発見が多い!

語尾に「げな」がつくこと、「〜っちゃ」という表現など、地元民ではない人にとっては驚きの連続。

「信じられんばい」「どげんしたと」など聞き覚えのある方言も満載でした。

・「地元トライさん」 新CM 京都篇

「信じられへんわ。トライは何考えてはんのやろ」といったナレーションから始まる「京都篇」では、したり顔のクララがイヤミったらしく「物知りどすなぁ」とつぶやき、オンジが「おおきに」と一言。

最後にはトライさんが「おきばりやす」と優しく語りかける、京都弁全開な仕上がりとなっております。

・「地元トライさん」 新CM 沖縄編

沖縄編では何よりもそのイントネーションが際立ちますね~。

クララが「で~じお得やっさ~。」と沖縄の方言満載でじゃべっているのはなんだか笑えます。

この新CMにネットでも話題になっています。

最近家庭教師のトライのCMで各地の方言使ったやつやってるけどあれネイティヴが聞いても違和感無いのか気になる

家庭教師のトライのCMの「なんくるないさ」で不覚にも笑ってしまった。先週は九州弁で「どげんしたと?」。京都弁バージョンも存在するらしい。一体何種類作ったんだ???( ̄▽ ̄;)

トライのCM、そろそろ悪ノリが過ぎんだろ…

トライのCMで毎回笑っちゃうのはあやんだけじゃないはず。。

なんくるないさ~

アレ、もしかして今回のトライさんCMって越ヒカリ?
前からそうだったのかしら。

トライのCMやめて欲しいWWW頭痛いから笑わせないでほしいWWW