■西川貴教総合プロデュース『B-PROJECT』舞台化 が発表!

4ユニット14人が集まったグループ。西川貴教さんがプロデューサーなだけあって、楽曲の評価が高いのが特徴。
2015年発足。

T.M.Revolutionとして音楽活動を行う西川貴教が総合プロデュースするアイドルプロジェクト『B-PROJECT』の舞台化が19日、発表された。

【特報】西川貴教×志倉千代丸『B-PROJECT』が舞台化決定!

キャスト第1弾のプロフィールや「AnimeJapan 2017」3/26(日)キャスト登壇イベント詳細は舞台公式サイト<… twitter.com/i/web/status/8…

【B-PROJECTとは?】
総合プロデュース:西川貴教、企画・原作:志倉千代丸、キャラクターデザイン:雪広うたこの制作陣でお送りするBIGアイドルプロジェクト。

B-PROJECT だけでなく、各ユニットのシングルも毎回オリコン上位にランクイン!

B-PROJECT 内には、「キタコレ」「THRIVE」「MooNs」「KiLLER KiNG」の4つのユニットが登場。B-PROJECTとしてはもちろん、各ユニットとしてもCDシングルをリリースしており、その度にオリコンチャートを賑わせてきた。

■そんな中での舞台化!しかし・・・ファンが求めているのとは違う?

①アプリ配信はどうしたの?

当初は2016年時に冬に配信と発表されていましたが、時は既に2017年3月・・・現在は事前受付を行っていますが、配信開始日の発表はまだありません。

ハピフラ夜

今日こそアプリの配信日分かるのかな〜と期待して来た私。

鳥海「夜叉丸さんは復活します」

アニメ2期くるか!?

「Bプロ舞台化決定!!」

違う、そうじゃない

Bプロ重大発表はアルバムだけで良かった人舞台化より、早くアプリ配信してほしい人私と同じ気持ちの方はいますか?少しでもいたら、嬉しいです…
#拡散希望です

②アニメが中途半端なんですが・・・

本格アイドルお仕事アニメから大幅にそれて最後の最後で大きな謎が残って終わってしまいました。正直ちょっと後味が悪い・・・

Bプロ舞台化、キャスト。
まぁ、決まったことだし、喚いたところで無駄だけど、文句ぐらいは言わせろ。
舞台化やめて2期やれよ

出来ればBプロ、舞台化ではなくアニメ2期してほしかったなぁ

③中の人(声優さん)がキャラクターそのままなのに別の人が演じるの?

第1弾キャストが読者モデルで俳優さんではないことにも、余計に拍車をかけてしまっているかもしれません。

舞台化決定にともない、第1弾キャストが解禁。是国竜持(キタコレ)役をとまん、愛染健十(THRIVE)役を藤田富、増長和南(MooNs)役を田口涼、不動明謙(KiLLER KiNG)役を大平峻也が演じる。

▼2016年の声優キャストライブでは、THRIVEがリアルTHRIVEだと話題に!

Bプロ舞台化が話題になってますが、ここでリアルTHRIVEを見てみましょう。 pic.twitter.com/V7OPEiMB6j

身長差がキャラクターの設定身長と同じなんですよね

▼KiLLER KiNGはアニメで動く前に声優さんがキャラクターの衣裳でライブもしてくれました

ほらBプロ一回ライブやってるしキラキンなんか衣装まで着て完全再現してるからさ〜…舞台のキャストさん悪く言うつもりはないけどね!(とまんさん炎上してるがなw)どうキャラクターにマッチングするかが問題だよね…! pic.twitter.com/NxyxfRuGkO

既に実写化されるとやりにくそう・・・

■でも、スタッフ・キャストは一生懸命!

『これはこれ』まだ企画があるかも・・・?

舞台化は賛否両論のようですが、あくまでもジャンルとして別モノなのでこれはこれで作者としては楽しみだったりします。ただもちろん本流は本家オリジナルの展開。近日配信予定のアプリの他、ステージで鳥海さんが言ってくれた「夜叉丸は復活します!」という意味深な発言…色々準備中です!
#Bプロ

そして舞台化とアルバムの新規発表もございました!
自分が関わった作品での舞台化は魔界王子に続き二回目です。
2.5次元舞台がどれだけ原作ファンの想いに責任を感じて創られているか一度肌で感じているので、まかミュと同じくプロに任せる部分と、自身が手助けできる部分はサポートしていきます

舞台化は「ジャンルとして別モノ」ということですが、確かにアニメとはまた違った良さが舞台にはありますよね。「本家オリジナルの展開」が準備されているということなので、どんなストーリーになっているのか楽しみですね!