◼︎昨年、運営団体の不祥事で中止となってしまったミス慶應コンテスト。

ミス慶應コンテストを主催しているのは慶應義塾広告学研究会で、巧みなスポンサー集めなど学生らしからぬ活動が話題になる。ところが昨夜4日(2016年10月)、突然ホームページでコンテストの中止を発表した。「慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事への大学からの処分を受け、今年度の活動を中止することになりました」

6人はそれぞれコメントを発表。「こんな最後になってしまいフィナーレを迎えることができず残念」「夢がもう叶わないということが信じられません」「悔しいし悲しいです。でも自分の人生の中で一番有意義で意味ある半年でした。最高な6人で過ごせたことが宝物」などと、それぞれの心境を語った。

◼︎今年だけの中止ではなく、運営団体が解散を命じられミス慶應は幻になってしまった

2016年10月4日、告示で広告研究会の解散を発表した。

さる10月4日、公認学生団体「広告学研究会」の解散を命ずる告示文を学内掲示およびウェブサイトで公表しました。

ミス慶應コンテスト中止のお知らせを受けて、ショックとともにファイナリストとして初心に帰るきっかけを得ました。久々のブログも更新。
写真は宣材写真を掘り起こしました。なんだかフレッシュ。… twitter.com/i/web/status/7…

ミス慶應の件、
ショックすぎて言葉が
出ませんでした。

イベントなどで良く絡んで
いたので、今までしてきた
努力と苦労を考えてたら
涙が出てきました。

1番ショックなのは候補者
の皆さんだと思います。

私達のフィナーレはもうすぐ
ですが改めて気を引き締め
頑張っていきます。

昨日のミス慶應中止のニュースは
大変ショックでしたが
ただ、今は自分に出来ることを精一杯やるしかないと思っています。

残り3日と本当に僅かなので
暖かく見守って頂ければ幸いです。

各大学のファイナリストもコメントし、ミス慶應ファイナリストへ同情していた。

◼︎そんな中、新生ミス慶應が復活するとのニュースが!

未来の”タレント”をプロデュースするメディア「KJ」は現役慶應女子大生および慶應を卒業したOGを対象としたMiss KJ Contest2017を、今年度開催いたします。

Miss KJ Contestとは、参加者を18歳~29歳(独身女性)の現役慶應大生、慶應OGを対象としたミスコンテストです。

後援にエイベックス様(avex audition)を迎え、従来のコンテスト以上にエンタメテインメント性を充実させた内容となっております。

ファイナリスト募集期間は4月3日(サイト公開予定)から4月末、活動は6月1日を予定しております。

現役慶應生、慶應OBOGへの認知力を強みとする、慶應NO.1エンタメサイトのKJと日本のエンタメ最大手のavex、および生配信、仮想ライブ事業で急成長するshowroom、stagerliveの「アナウンサー、モデル、女優などメディアや芸能界に興味をもつ慶應女性の背中を押してあげたい。」という共通の思いから、共同開催が実現した。(KJ編集部スタッフ)

塾生、塾員注目!【重大発表】
本日、Miss KJ Contest2017の候補者エントリーを開始!
18〜29歳の現役慶應女子大生、OGの皆さんのご応募お待ちしております▼
miss-kj.comtwitter.com/i/web/status/8…

◼︎エントリーは今月4月28日まで!

ミス慶應に応募しようと思っていた塾生や
今年から入学した新入生、卒業した塾員にもチャンスがあるミスコンが誕生した。
慶應生にとっては嬉しいお知らせかもしれない。
エントリーは4月28日までなので、参加希望の方は急げ!