森見登美彦氏の小説『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化で話題に

第20回山本周五郎賞受賞、並びに2007年本屋大賞2位に選ばれ、累計売上120万部を超えるベストセラー

脚本はヨーロッパ企画の上田誠氏、キャラクター原案は原作の表紙も手がけている中村佑介氏

ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が主題歌を歌うなど「四畳半神話大系」のクリエーター陣が約6年ぶりに再集結

そもそも「夜は短し歩けよ乙女」とは?

劇場アニメ『夜は短し歩けよ乙女』は、2017年4月7日(金)より全国公開

さえない男子学生と無邪気な後輩女性の恋物語を2人の視点から交互に描いている。諧謔にあふれる作品

そんな話題の「夜は短し歩けよ乙女」追加キャストが決定し話題に

黒髪の乙女には花澤香菜、美形で女装癖のある学園祭事務局長には神谷浩史が声を当てる。

さらに、吉野裕行、新妻聖子、諏訪部順一、悠木碧、檜山修之、山路和弘、麦人もキャスティングされた。

新たに発表された主なキャストからのコメントやネットからの反響

“乙女”というキャラクターは、面白いことに夢中になって、色んなこと体験して吸収するタイプ。

そんな彼女が“恋愛”をしたら、どうなるんだろうというところを、是非見守っていただけたらと思っています。

夜は短し歩けよ乙女に神谷さんと香菜ちゃんも来るとな?!原作も好きだったけど世界観に合いそうな声だと思う☺️今から楽しみ!

夜は短し歩けよ乙女の予告を映画館で流れたのを見た時、タイトルを言う声が香菜ちゃんだったから香菜ちゃんは出るんだな〜と思ってたけど、今日が初公開だったのかな?

想像を遥かに超えているにも関わらず「そうそうこんな感じ!」とまるで答え合わせをしているような錯覚に陥る不思議な映像体験でした